コストコで大人気!「やわらか焼きいか」をもっとおいしく食べよう

アメリカ生まれの会員制倉庫型店「コストコ」から、大人気の「やわらか焼きいか」をご紹介します!コストコは日本全国に26か所あり、2019年12月には待望のオンラインがオープン。大きな話題になりました。この記事では「やわらか焼きいか」の特徴や味わいを詳しくお伝えします。

2020年2月25日 更新

ライター : フードコーディネーター/akiharah

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

海を愛するフードコーディネーターであり野菜ソムリエ。フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大…もっとみる

コストコの「やわらか焼きいか」の人気の秘密

Photo by akiharahetta

2,280円(税込)
内容量:1kg / 原材料名:いか、砂糖、カツオブシエキス、食塩、利尻コンブエキス、甘味料 / カロリー:98kcal(100gあたり)
コストコで定番の「やわらか焼きいか」。まるで業務用のような見た目で、海外パッケージが多いコストコにしては珍しいひと品です。

すでに味付けされて焼かれたいかを食べやすくスライスし、冷凍した半調理品です。ちょうど試食があったので食べたところ、味がよくやわらかくてびっくりしました。

内容量・価格・コスパは?

Photo by akiharahetta

内容量は1kgで価格は変動することもありおおよそ2000円台前半です。ちなみに今回の購入金額は2,280円(税込)でした。価格としては、一般的な市販品と同様か、それより少しお得と言えるでしょう。

コストコの「やわらか焼きいか」は、日本国内の加工場で丁寧に下処理され、そのままのおいしさを食卓に届けるよう細心の配慮がされています。

売り場に注意しよう

Photo by akiharahetta

コストコ倉庫店内には扉付きの大きな冷凍庫があり、冷凍食品がずらりと並んでいますが、「やわらか焼きいか」はその中にはありません。売り場が違うのです。

「やわらか焼きいか」は、シーフード売り場にある、腰の高さほどの冷凍ケースに並んでいます。購入の際は気をつけましょう。

正しい保存方法は?

Photo by akiharahetta

袋にジップが付いているので、移し替える必要がなく、買ってきたまま冷凍保存ができます。使いたいときに食べたい量だけを取り出せばいいのですから、忙しい日には助かること間違いなし。消費期限も長いので、これだけの量があっても焦らなくていいんです。

最大の特徴は自然解凍でOK!なところ

Photo by akiharahetta

人気の秘密を探っていて、これだという決定的なポイントをみつけました。それは、自然解凍でおいしく食べられること!しかも、自然解凍してもうまみを逃す原因になるドリップがほとんど出ず、そのままパクパク食べられるのです。

Photo by akiharahetta

実際に購入してしてみるとよくわかりますが、使い勝手がよくなんとも便利。あとひと品欲しいとき、お弁当のおかずに、すぐに一杯やりたい時など、役立ちそうな場面は、想像しただけでかなりあります。

急いでいるときは、レンジやフライパンで加熱してももちろんOKですよ。

うまみたっぷり!おいしくてやわらかく大人気

Photo by akiharahetta

倉庫店ですでに試食しましたが、改めて実食してみましょう!しょうが醤油を添えただけで立派なひと品ができてしまいました。 いかにもやわらかそうな見ためでしっとりした身は、焼かれているからでしょうか、なんとも言えない食欲をそそるいい匂いがします。

Photo by akiharahetta

しっかりしたうまみがあり、本当にやわらかい!プリプリとした身はサクサクした歯ごたえで、いかならではのおいしさが詰まっています。

薄味が付いているので醤油はなくてもいいくらい。これは人気になるのも納得の味わいです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS