ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ピーナッツバターで時短!「ピーナッツ豆腐」(調理時間:15分)

Photo by muccinpurin

沖縄料理店や物産展で見かけるピーナッツ豆腐。現地ではジーマミー豆腐(ジーマーミ豆腐)と呼ばれて古くから愛される定番沖縄料理です。 スーパーではなかなか見かけることのないピーナッツ豆腐ですが、身近な材料を使って手作りすることができます。できたてのピーナッツ豆腐は香ばしくてほんのりと甘く、おやつやおつまみに最適。 今回はピーナッツバターを使い、面倒な落花生の皮むきや浸水を省いたレシピをご紹介します。

材料(5~6人分)

Photo by muccinpurin

ピーナッツ豆腐

a. ピーナッツバター……大さじ4杯 ※1 a. くず粉……30g a. 水……350~400cc ※2

たれ

・みりん……大さじ1杯 ・砂糖……大さじ1杯 ※3 ・しょうゆ……大さじ1杯
※1 ピーナッツバターは砂糖が少ないチャンクタイプのものを使用しています。味はたれで調整するか、火にかける前に味見をして砂糖やみりんで調整可能です。 ※2 水の量を多くするとやわらかく、少なくするともっちりとした食感になります。お好みで調整してください。 ※3 砂糖は三温糖を使っていますが上白糖やきび砂糖でも代用可能です。今回のレシピでは甘めにしているので、お好みで水を足して調整してください。

下準備

Photo by muccinpurin

・たれの材料を耐熱容器に入れて砂糖が溶けるまでレンジにかけ、冷ましておきます。 ・四角い保存容器やパウンド型の内側を水で濡らし、型を準備しておきます。

作り方

1. 材料をミキサーにかける

Photo by muccinpurin

(a)の材料を合わせ、なめらかになるまでミキサーにかけます。

Photo by muccinpurin

ミキサーにかけたものを目の細かいざるで濾します。 細かくなったピーナッツを取り除くことで、なめらかな舌触りのピーナッツ豆腐になります。 ※ピーナッツバターによって味が違うため、豆腐そのものに味を付けたい場合は、この段階で味見をして砂糖やしょうゆ、みりんを足してください。

特集

FEATURE CONTENTS