5位「鶏屋さんの梅しそカツ」

Photo by akiharahetta

「梅しそカツ」448円(税込)
どどんと大迫力の「梅しそカツ」は、業務スーパーでも大人気の「鶏屋さん」シリーズ。国産鶏を使用していて、安心して食べられるとあって冷凍庫に常備している方も多いのでは?

Photo by akiharahetta

お肉のまわりに梅しそをまぶした本品は、ひと口サイズでパクパクと食べやすく、さっぱりとした味わいが魅力。 「揚げ物はちょっと……」という方でも、ついつい食べ過ぎてしまう飽きのこないおいしさです。

4位「冷凍焼き鳥」

Photo by akiyon

「焼きとり」1,080円(税抜)
50本入りで1,080円とコスパ最高の本品。一本当たり約21円と、居酒屋なんかよりずっと安い値段でおつまみが楽しめるとあって、ひそかな人気アイテムなんですよ。

Photo by akiyon

焼き鳥っぽく仕上げたいなら、魚焼きグリルで焼くのがおすすめ。やはり、グリルで焼くと香ばしさが格段にアップするので、お店で食べるのに近い味なら、ぜひグリルを使ってみてくださいね。

3位「ココナッツアーモンドミルク」

Photo by muccinpurin

「アーモンドココナッツミルク」267円(税込)
健康志向により一時期大ブームを巻き起こしたアーモンドミルク。そんなアーモンドミルクをベースにココナッツを加えたものが、業務スーパーで注目を集めています。

Photo by muccinpurin

アーモンドミルクよりクセがなく、天然甘味料のステビア使用で砂糖は使っていないので、ダイエット中のドリンクにすれば、甘いものを食べたい欲求が抑えられそうですね。

2位「チーズフィンガー」

Photo by muccinpurin

「チーズフィンガー」218円(税別)
チーズの濃厚さととろける感じって、ほかのどの食品にもかなわないものがありますよね。 スペインから直輸入された「チーズフィンガー」は、ひと口サイズのチーズフライで、お弁当やおやつ、おつまみまで幅広く活躍してくれます。

Photo by muccinpurin

油で揚げるかトースターで焼くことで、なかのチーズがほどよくとろけ、とろ~りと濃厚な味わいに。 アツアツのまま頬張りたい気持ちをいったん抑え、やけどしないように召し上がってくださいね。

1位「えびフリッター」

Photo by akiharahetta

「えびフリッター」429円(税込)
堂々の一位に輝いたのは「えびフリッター」でした! 下処理したえびに衣をつけてふんわりとフリッターにした本品。下処理が面倒な海老をすぐに調理できる魅力的なアイテムです。

Photo by akiharahetta

レンジで温めるか油で揚げるなどしたフリッターは、エビマヨやエビチリにアレンジ可能。 揚げたてにケチャップやマヨネーズを付けるだけでも充分おいしいので、パーティーのおつまみにも使えそうですね!

欲しい物ばかりで買い物かごが満タン…!

Photo by akiyon

ただ大容量なだけでなく、しっかりと消費者の心を掴む工夫が凝らされたアイテムがそろった業務スーパーだからこそ、また行きたくなるんですよね。 どのアイテムも量が多いので、ぜひ保冷バッグや蓄冷材を持って万全の態勢で出かけてくださいね♪
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますのであらかじめご了承ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS