ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

自然な甘さのココナッツドリンク発見!

Photo by muccinpurin

夏は暑いと決まっていても、ここ数年の日本の異常な暑さに、ぐったりしている人も多いのでは?こうも暑いと、冷たいアイスやかき氷が欲しくなり、ついつい食べ過ぎてしまうことも……。 アイスもかき氷もいいですが、たまには自然な甘さのドリンクで、ほっこり癒されてみてはいかがでしょう。業務スーパーで、まさに夏の癒しにぴったりな「ココナッツアーモンドミルク」を見つけたのでご紹介します。

まるで飲むスイーツ「ココナッツアーモンドミルク」

Photo by muccinpurin

「アーモンドココナッツミルク」267円(税込)
「アーモンドココナッツミルク」との出会いは、サーモンピンクのかわいらしいパッケージへのひと目ぼれでした。お菓子売り場の棚に並ぶ、いかにも海外チックなパッケージと、ココナッツとアーモンドという、からだによさそうな組み合わせに惹かれて購入。 ちなみに、隣にはエメラルドグリーンのパッケージに包まれた、ココナッツウォーターもありました。いずれもココナッツの生産が盛んなタイ産です。 ココナッツミルクというと、デザートやアジア料理の材料として使われますが、そのまま飲むには濃すぎるんですよね。メーカーによっては砂糖を使っていて甘かったり、油脂分が固まっていて舌触りが悪かったりと、あくまで加工前提のものがほとんど。

Photo by muccinpurin

業務スーパーのアーモンドココナッツミルクは、健康志向で数年前にブームになったアーモンドミルクとココナッツミルクを組み合わせたドリンクで、そのまま飲めるのが魅力です。 砂糖不使用!天然甘味料のステビアと、ココナッツとアーモンド本来の自然な甘さで、暑い夏でも飲みやすいのが特徴。牛乳や豆乳で割ったり、ソーダ割にするとすっきりとより飲みやすくなりそうです。 100mlあたりのカロリーは26kcalと、無調整豆乳の約半分。カロリーを抑えつつ、ココナッツの甘い香りのおかげで、スイーツを食べているような満足感が得られます。

寒天で固めて「杏仁豆腐風」

Photo by muccinpurin

バーベキューや夏祭りなど、何かとおいしいものを食べる機会が多い夏。増え続ける体重と比例して、気温の上昇とともに露出が増えるので、ダイエットをしている人も多いですよね。かくいう、筆者も万年ダイエッターのひとり。 甘いものはダイエットの敵ですが、ココナッツアーモンドミルクを寒天で固めた “なんちゃって杏仁豆腐” なら、甘い香りでスイーツ欲が満たされ、寒天の食物繊維でお腹の調子も整えます。寒天は腹持ちがいいので、小腹がすいたときに食べると空腹も落ちつき、甘いものを食べ過ぎてしまうこともありませんよ。 3gの粉寒天を100ccの水に溶かし、400ccのココナッツアーモンドミルクとともに火にかけ、1分ほど煮詰めたら型に流して冷やします。固さは好みで調整してくださいね。

プラスフルーツで「ココナッツスムージー」

Photo by muccinpurin

暑さのあまり食欲が落ちてしまいがちな夏は、フルーツとココナッツアーモンドミルクを合わせてスムージーにしてみてはいかがでしょう。 今回は冷凍マンゴーとココナッツアーモンドミルク、ヨーグルトを少量入れて南国風のスムージーにしてみました。仕上げにグラノーラをトッピングすれば、朝ごはんにもぴったりですよ。 はちみつを入れなくてもフルーツとココナッツアーモンドミルクの甘さで十分おいしく、ヘルシーに楽しめそうです。

飲むだけで小腹が満たされる!

Photo by muccinpurin

自然な甘さとすっきりとした飲み口が魅力の、業務スーパー「ココナッツアーモンドミルク」。 砂糖やはちみつの甘さとは違い、ココナッツ特有の自然な甘い香りのおかげでとても飲みやすく、小腹がすいたときのおやつ代わりにもぴったりでした。 ダイエッターも、そうじゃない方も、ぜひ一度試してみてくださいね。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:ココナッツアーモンドミルク ■価格:267円(税込) ■カロリー:100mlあたり26kal ■原産国:タイ ■販売場所:全国の業務スーパー ※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS