連載

切り方がポイント!子どもが作るロールパンで簡単ピザパン【ひとりでできたよ vol.16】

子どもが作るピザパンの作り方をご紹介します。ロールパンに切り込みを入れて好きな具材をトッピング。彩りを意識して食材を用意すると華やかになりますよ。この連載は子ども料理教室「リトルシェフクッキング」主宰の武田昌美先生監修のもと作り方とポイントを動画と記事で分かりやすく解説します。

2019年12月2日 更新

2. バターを溶かします

Photo by macaroni

耐熱容器に入れたバターに軽くラップをかけ、600Wで15秒加熱して、溶かしバターを作ります。

3. バターロールに調味料と具材を挟みます

Photo by macaroni

バターロールの格子部分に溶かしバターを塗り、さらにケチャップを塗ります。

Photo by macaroni

ブロッコリーは手でちぎり、カットしたウィンナーと一緒にロールパンの切り込みに差し込んでいきます。

Photo by macaroni

とろけるチーズも手でちぎりながら、間に挟んでいきます。

4. オーブンで焼いてできあがり

Photo by macaroni

アルミホイルでパン全体を包みます。

Photo by macaroni

190度に予熱したオーブンで10分焼いたら、できあがり! ポイント オーブンから取り出す際は、子ども用軍手を使用しましょう!

切り方を変えることで、おいしさ倍増!

Photo by macaroni

切り込み部分からパンをつまめば、チーズがとろ〜んと飛び出て、子どもの口にもぴったり合うサイズに!ちぎりながら食べ進めることで、つど溢れるチーズとの出会いに子どもは大喜び!
ブロッコリーが隠れてしまった場合は、彩りにパセリをトッピングして緑を追加しましょう。見た目もおいしく仕上がりますよ。朝食やおやつの時間、休日のブランチにぜひ作ってみてください。
Photos:13枚
切り込みを入れて作った3つのピザ風ロールパン
リトルシェフクッキング代表:武田昌美先生
まな板の前で料理を開始する子どもシェフ
まな板の上でロールパンを縦にカット
大人が子どもの手を握りロールパンのカットをサポート
切り込みを入れたロールパンを開く
耐熱容器に入れたバターを手で抱える
溶けたバターをロールパンに塗る
手でブロッコリーをちぎる
切り込みを入れたロールパンに具材を詰める
鉄板の上にのせたロールパンをアルミホイルで包む
オーブンで焼き終わったロールパンと子どもシェフ
ロールパンの切り込みからパンをちぎり、伸びるチーズ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS