ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

カレーって、無性に食べたくなりますよね…

カレーってたまに無性に食べたくなりませんか?いまや日本の国民食ともいわれるカレーを、無印良品、成城石井、カルディの3点からセレクト。 いずれ劣らぬ魅力的かつバリエーション豊かなラインアップで、あなたのカレー欲を刺激します!

カルディのいちおし

辛いって意味じゃない「大人のためのカレールー」

Photo by akiharahetta

「大人のためのカレールー」320円(税込)
パッケージには「近頃、家で食べているいつものカレーが『重たいな~』と思った大人のあなた……」とあります。そっちの意味のオトナか!と、ドキッとした方も多いのでは? そんな「カレーは食べたいけど、胃袋に自信がない」という大人のために、効果油を使わず、脂質を5%以下に抑えたやさしい味わいが特徴のカレーです。

胃もたれ知らずの軽やかカレー

Photo by akiharahetta

脂質を抑えているので、もったりとした重さはなく、軽やかでとても食べやすいのが大人のカレーの特徴。 煮込み時間が短いので、玉ねぎや薄切り肉など、火の通りやすい野菜を使うと調理時間が短縮できますよ。

一度使ったらやめられない「インディアンカレーパウダー」

Photo by muccinpurin

「インディアンカレーパウダー」486円(税込)
「一度使ったらほかは使えない……」と評判が高いのが「インディアンカレーパウダー」。 なんと、15種類のスパイスをブレンドしているので、何種類ものスパイスをそろえることなく、本格的なカレーが作れる、魔法のようなスパイスです。

スパイスの香りが格段にアップ!

Photo by muccinpurin

バターと小麦粉を茶色になるまでじっくり炒めたら、カレーパウダーを投入。このひと手間でぐっと香りが引き立って、おいしいカレーができあがります 辛いだけでなく、複雑に重なり合ったスパイスの香りや風味が華やかで、ルーにはない新しいおいしさが発見できますよ!

成城石井のいちおし

今年ヒット確実!「ミャンマーチキンカレー」

Photo by muccinpurin

「チェッターヒン」599円(税別)
人気番組のランキングでも堂々の一位に輝いた「ミャンマーカレー」は、今年一番の注目カレー。 ミャンマー料理は知らなくても、チェッターヒンなら知っているという人もいるほど、飛ぶ鳥も落とす勢いのカレーなんです。ごろりとまるまる2本鶏肉を使ったカレーは、ボリューム満点!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS