ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

カレー粉から作る本格カレー

Photo by muccinpourin

具材を変えたり、隠し味を入れたりと、各家庭でオリジナルを楽しむカレー。ちょっと手間をかけてさらにランクアップを狙うなら、カレー粉を使ってみてはいかがでしょう? カルディで販売されている「インディアンカレーパウダー」は、一度使うともうほかは使えなくなるほどの、魅力が詰まったひと瓶。 もっぱらカレールー派の筆者が、「インディアンカレーパウダー」を使った本格カレーにチャレンジしてみました!

15種のスパイスをブレンド「インディアンカレーパウダー」

Photo by muccinpurin

486円(税込)
カルディにはカレールーをはじめ、さまざまなカレーアイテムがそろっていますが、なかでも注目なのが「インディアンカレーパウダー」。 インドでは各家庭に何種類ものスパイスを常備し、使うたびにブレンドしていると聞いたことがありますが、スパイスにあまり馴染みのない日本の家庭でそれを再現するのは至難の業。 スパイスをそろえるのも大変ですし、毎回イチからブレンドするのもかなりの手間ですよね。

Photo by muccinpurin

インディアンがデザインされた瓶には、世界中から厳選した15種類のスパイスが一番いいバランスで詰まっているので、そのままカレーに使えてとても便利。何種類もスパイスをそろえる必要がありません。 ふたを開けてみると、カレーのスパイシーな香りがふわり。どのスパイスが突出しているわけでもなく、それぞれの香りや風味を生かしつつ、うまく調和しているように感じます。 とはいえ、カレーの香りは食欲を刺激するので、すでにお腹がぐうっとなってしまいそうに……。さっそくカレーを作っていきましょう!

「インディアンカレーパウダー」を使ったカレーの作り方

Photo by muccinpurin

材料(4人分)

・豚小間肉……150~200g(お肉はお好みのものを使ってください) ・玉ねぎ……1個 ・にんじん……1本 ・じゃがいも……2個 ・にんにく……すりおろし1片分 ・サラダ油……大さじ1.5杯 ・水……4カップ(800cc) ・ウスターソース、ケチャップ……大さじ2杯

Photo by muccinpurin

【ルーの材料】 ・薄力粉……大さじ4杯 ・インディアンカレーパウダー……大さじ3杯 ・無塩バター……30g

下準備

Photo by muccinpurin

豚小間肉にカレーパウダー(分量外)と塩こしょうをまぶしておきます。こうすることで、ルーとのなじみがよくなります。

作り方

1. ルーを作る。

Photo by muccinpurin

まずはカレーの要となるルーを作ります。 フライパンにバターを入れて弱火で溶かし、薄力粉を入れて全体になじませます。

Photo by muccinpurin

火加減を中火にし、木べらで全体を混ぜながら炒めていきます。 しだいにどろりとした状態になり、全体がうっすら茶色になっていきます。焦げではなく、香ばしい香りがしてくるよう、絶えず混ぜながら炒めましょう。

Photo by muccinpurin

全体が薄茶色に色づいたら、インディアンカレーパウダーを加えます。

Photo by muccinpurin

全体が均一に混ざったら、カレーのベースとなるルーの完成です。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS