ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

1. ダントツの売り上げトップ「トマト缶」

Photo by muccinpurin

「ラ・プレッツィオーザ ダイストマト缶」98円(税込)
数あるカルディの人気アイテムのなかで、ダントツの売り上げトップを誇るのが「ラ・プレッツィオーザ ダイストマト缶」。 たっぷりと太陽を浴びて完熟したトマトだけを使い、フレッシュのおいしさをそのまま缶に閉じ込めています。おいしさキープのために、特別なコーティングが施された缶を使用。トマトソースはもちろん、煮込み料理やカレーのベースにとあらゆる場面で活躍してくれますよ。

2. 買って後悔なし!「切り落とし生ハム」

Photo by muccinpurin

「生ハム切り落とし」289円(税込)
こちらもカルディで安定した人気を誇る生ハム。高級なイメージの生ハムも、このお値段なら気兼ねなく食べることができますよね。 不定期ですがお買い得なセールになるのも魅力的。その時期に買いだめするファンも多いんですよ。

Photo by muccinpurin

人気の理由は圧倒的な安さとその食べ応えにあります。一枚ずつ皿に並べてみると、まるでベーコンのような肉厚感。「生ハムは透けるほど薄くなくっちゃ!」という方も、まずはカルディの生ハムを味わってみて。きっとその食べ応えに満足できるはずです。 製造工程で燻製をかけた「ラックスハム」の部類に分けられるカルディの生ハムは、そのスモーキーな香りが食欲をそそります。そのまま食べても、サラダやパスタにアレンジしても♪

3. ハワイの風を家庭で。「フリフリソース」

Photo by akiharahetta

カルディ「ハワイフリフリソース」594円(税込)
ハワイで愛されるグルメは、ガーリックシュリンプやパンケーキだけではありません。チキンにこってり系のソースが絡まった「フリフリチキン」もそのひとつ。 テレビで紹介されてからというもの、カルディ各店で売り切れが続出しているという「フリフリソース」。これ一本でハワイの味が味わえるなら、お安い物ですよね。

Photo by akiharahetta

しょうゆベースに生姜が効いた甘めのソースは、お肉に絡めることでそのおいしさが開花します。本場・ハワイでは直火で豪快に焼きますが、もちろんフライパンで焼いてもそのおいしさは変わらず。 薄く片栗粉をまぶしてから焼くことで、自慢のソースがしっかりとお肉に絡み、ご飯も笑顔も止まらなくなるおいしさです。

4. 骨までやわらか「フィレ焼きさば」

Photo by muccinpurin

「フィレ焼きさば」287円(税込)
カルディの人気アイテム、おしゃれなパッケージのさば缶と同じシリーズから登場した「フィレ焼きさば」。 フィレ焼きサバのコンセプトは、骨までおいしいこと。骨が苦手な人や子どもに食べやすいのが、このアイテムのいちおしポイントです。

Photo by muccinpurin

フィレ焼きさばを使えば、骨の下処理が面倒なさばサンドもこの通り。パッケージから出して野菜とともにパンにはさむだけなので、忙しいお昼にもぴったりですよ。 何よりうれしいのは、骨までおいしく食べられること。筆者は2枚食べてみましたが、骨に気づかないうちにぺろりと完食してしまいました。これは大人買いしたくなる、ヒットの匂いがプンプンするアイテムです。

5. サラダだけじゃない!「たまねぎポン酢」

Photo by akiyon

「たまねぎポン酢」405円(税込)
サラダのバリエーションを変えるのには、ドレッシングをいくつかそろえておきたいですよね。刻んだたまねぎをたっぷりと混ぜ込んだ「たまねぎポン酢」は、サラダにはもちろん、ほかの料理への応用もしやすいと話題になっています。 昆布だしやカツオエキスのおかげで、旨みがたっぷり。酸味と甘みのバランスもよく、どんな食材とも相性がよさそうです。

Photo by akiyon

まだまだ暑さが残る秋は、麺の登場回数も増えそう。たまねぎポン酢をひとかけすれば、刻んだ玉ねぎのおかげでしっかりと麺に絡み、いつもより何倍もおいしい麺料理が味わえますよ。 ほかにも、唐揚げにつけたりきゅうりやわかめといっしょに酢の物にしたりと、とにかく使える幅が広いので、定番調味料に仲間入りさせてくださいね。

6. 驚くほどおいしくなる「ピックリングスパイス」

Photo by muccinpurin

「GABAN ピックリングスパイス」410円(税込)
「簡単だからピクルスはよく作るけど、スパイスは使ったことがない……」という方、簡単にお店の味に近づく方法をお教えします! ギャバンのピックリングスパイスは、7種類のスパイスがピクルスに最適なバランスでブレンドされているので、これひと瓶でプロの味が完成する優れモノなんです。

Photo by muccinpurin

いつものピクルスにスパイスを加えて漬け込めば、マスタードのほどよい辛みやローリエの深い香りをまとった、見違えるほどおいしいピクルスが完成。「どこで買ったの?」と聞かれるほど、スパイスの力は偉大です。 ピクルス以外にも、肉のマリネや煮込み料理に使うと、奥深さをプラスしてくれるので、使い道に悩むことはありません!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS