ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

筆者のいちおし!カルディの「たまねぎポン酢」

Photo by akiyon

ポン酢といえば、もはや日本の食卓の必需品。基本のポン酢のほかに、レモン風味や大根おろしが入ったものなど種類も豊富ですよね。 そんななか筆者がこの夏おすすめしたいのが、カルディの新アイテム「たまねぎポン酢」です。食感が楽しいうえに風味や味わいもさわやかなので、あと味もさっぱり! そのほかまだまだあるたくさんのおすすめポイントを、実食レビューでお伝えします♪

淡路島産のたまねぎがぎっしり

Photo by akiyon

405円(税込)
「たまねぎポン酢」は、淡路島産のざく切りたまねぎがたくさん入ったポン酢。潔いほどのシンプルボトルから見える、ぎっしり詰まったたまねぎに目が釘づけです! サラダや冷奴にかけるのはもちろんのこと、揚げものなど何にかけてもおいしくなる万能調味料。国産のゆず果汁が入っていて、風味も抜群ですよ。

シャキシャキして甘酸っぱい♪

Photo by akiyon

甘みと酸味が際立ち、「しっかり甘酸っぱい」のが特徴。昆布だしやかつお節エキスなども入って、深い旨みも感じますよ。 そしてうれしいのが、たまねぎのシャキシャキ食感!噛んでいるとシャリシャリ鳴るのも楽しいし、このたまねぎの粒のおかげで、ポン酢が素材によく絡みつくように思います。 ボトルを開けたときにゆずの香りがして、食欲もわいてきますよ♪

から揚げにかけて実食!

Photo by akiyon

さっそく「たまねぎポン酢」を、から揚げにかけて食べてみました。甘酸っぱくてたまねぎも入っているので、とたんに油淋鶏風の料理に変身!一般的なポン酢に比べて液が流れにくく、衣にしっかりと絡んでいきましたよ。 たれを作るときに、わざわざまな板と包丁を出してネギなどを刻むのは面倒なもの。ですからこうして刻みたまねぎがブレンドされていると、ほんとうに便利です♪

アレンジ料理

ささっと和えて箸休めの副菜作り

Photo by akiyon

「献立にあとひと品!」というときには、塩もみして水分を絞ったきゅうりなどと和えて、手軽な副菜を作ってみましょう。 ほかに調味料を足さなくても、さっぱりとした箸休め的な料理を作ることができます。ほかになすやトマトなど、何でもOK。冷蔵庫にあるものでどうぞ♪

冷たい麺料理のアクセントに

Photo by akiyon

夏にいただきたい冷たい麺料理はさっぱりとしているので、ちょっと単調な味わいになってしまいがちです。そこで登場するのが「たまねぎポン酢」。 少しかけただけでもぐっと風味が増し、食感もよくなります。食べている途中にちょいがけして “味変” を楽しんでみましょう♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS