脱・食卓のマンネリ!カルディ「しびれ麻辣だれ」は豆腐やチャーハンに活躍

甘みや塩気など5つある味覚に加えて、「第六の味覚なのでは!?」と近年人気なのが “しびれ” 。そんな新感覚のしびれを堪能できるカルディの「しびれ麻辣だれ」のご紹介です。少しかけるだけで、ヒーハーしびれ、そのうえ旨味も抜群!この夏の食卓のニューアイテムにいかがですか?

2019年7月16日 更新

カルディから新登場!冷奴に合う万能たれ

暑い日々が続く夏は、調理なしに食べられる冷奴の登場回数が増える季節です。手軽に栄養も摂れて便利ですが、毎回ポン酢など同じものをかけて食べていると飽きてしまうことも……。

そこでご紹介したいのが、カルディオリジナル「しびれ麻辣だれ」。おもに冷奴に合うたれとして考えられた新商品です。

少し舐めただけでたちまち口の中が妥協なき辛さに支配される、刺激的な万能たれ。辛いだけではない、ハマる味わいの秘密とは?

花椒のしびれる辛み「しびれ麻辣だれ」

器に出したしびれ麻辣だれとボトル

Photo by akiyon

398円(税込)

「しびれ麻辣だれ」は、中国四川料理に欠かせない、しびれるような辛みが特徴の花椒(ホアジャオ)が効いた万能たれ。唐辛子やラー油、チキンエキスなども入っていて、複雑な味わいに仕上げられています。

中国の食器っぽい花柄にパンダが添えられた、キュートなラベルが印象的!200mlのたれがプラスチックボトルに入って販売中です。
たれをスプーンですくっているところ

Photo by akiyon

たれはとろりと濃厚で、ごまやガーリック、香辛料が入り混じったエキゾチックな香り。特に花椒独特の芳醇な風味が魅惑的です。

口に含むと、甘酸っぱくてコク深い味わいと同時にしびれるような辛みが舌全体を覆います。少しの量でも、しばらくヒリヒリと舌がしびれっぱなしなんですよ。

「しびれ」は “第六の味覚” ともされてて、近年ハマる人続出中!そんな新感覚の辛みに出会える激辛たれです。

冷奴にかけて実食!

たれをかけた冷奴

Photo by akiyon

さっそく、冷やした豆腐にかけて食べてみました。たれにとろみがあるのでツルツルした豆腐によく絡み、少しの量なのに味わいも濃厚!コク深さとしびれる辛さが瞬時にやってきました。

甘酸っぱさがあるので食べやすく、冷たい豆腐でヒリヒリを癒しつつ、またひと匙と食が進みます。淡泊な豆腐の味わいが各段にレベルアップし、豆の旨みを引き立てていますよ。

お好みでネギやしょうがなどの薬味を添えてもOK。なかでもパクチーの風味がよく合うと思いました♪

調理アレンジのご紹介

「炒飯」の調味料として

器に盛ったチャーハン、レンゲ

Photo by akiyon

「しびれ麻辣だれ」は、冷奴にかけるだけでなく、いろいろな調理にも使える万能たれです。たとえば炒飯や焼きそばを調理する際、仕上げにジュっと回しかけると、風味豊かなアジアンテイストのひと品ができあがります。

加熱することで辛みが少しやわらぎ、もりもり食べられますよ。たれに旨みが詰まっているので、料理の味つけにちょっと物足りなさを感じたら使ってみてくださいね。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiyon

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう