タピオカ…じゃない?カルディ「ポッピングボバ」でおやつ時間が盛り上がる!

この夏の主役といえば、もちもち食感がクセになるタピオカですよね。そんなタピオカに続き、初体験の食感でおうちデザートを盛り上げてくれそうなのが、カルディの「ポッピングボバ」。見た目はカラフルなタピオカのようですが、いったいどんな味か気になりますよね…?

2019年8月10日 更新

カルディで赤と緑の不思議な球体発見!

炭酸を注いだポッピングボバ

Photo by muccinpurin

面白食材の宝庫・カルディで、鮮やかな赤と緑の球体を発見!その名も「ポッピングボバ」。サイズ的には、今をときめくタピオカとほぼ同じですが、ひときわ目立つ赤と緑のカラーが気になり、さっそく購入してみました。

実際に食べてみると、これまでにない食感に感激!その味わいとアレンジをご紹介します。これは、夏休み中の子どもも喜びますよ♪

コーティングジュース「ポッピングボバ」

2色のポッピングボバ

Photo by muccinpurin

左「コーティングジュース キウイ(ポッピングボバ)」149円(税込)
右「コーティングジュース ストロベリー(ポッピングボバ )」149円(税込)

このポッピングボバ、実は韓国では人気のコーティングジュースなんです。今回は、緑のキウイ味と赤のストロベリー味の2色を購入しましたが、もう1種類深い紫色のブルーベリー味の3色展開。どのカラーも魅力的でしたが、今回は色の相性がよさそうな緑と赤をチョイスしました。

小ぶりのプリンほどのプラスチック容器に、赤と緑の鮮やかな球体がぎっしり。さっそくパッケージを開けてみましょう。

サイズは、ほぼタピオカ

スプーンですくったポッピングボバ

Photo by muccinpurin

フィルムをはがして開けてみると、シロップに漬かったツヤツヤの球体が登場。サイズ的には、まさにタピオカと同じ大きさですが、それぞれストロベリーとキウイの華やかな香りが漂います。

ストロベリー味をスプーンですくってみると、パッと見かなり大粒のいくらのよう。香りはいちご、見た目はいくらでちょっぴり不思議な感覚です。
つぶしたポッピングボバ

Photo by muccinpurin

試しにひと粒つぶしてみると、なかから緑色の液体が!表面の薄い皮は簡単に破れ、キウイの香りの液体が出てきました。これが「コーティングジュース」の正体です。なかにはキウイ味のジュースが入っているんですね!

口に含んで舌でつぶすとプチっとはじけ、ジューシーなフルーツジュースがじんわり広がります。ちょっと濃い味のキウイジュースを舐めている感覚です。ジュースを覆っている皮膜は、まさにいくらと同じ薄皮。なんだか、甘いいくらを食べているようでとても不思議です。

お味がわかったところで、さっそくアレンジして食べてみましょう!

炭酸を注いでフルーツサワーに

炭酸を注いだポッピングボバ

Photo by muccinpurin

それぞれのポッピングボバに炭酸を注いで、フルーツサワー風にしてみました。ポッピングボバははじけると、フルーツの味が口いっぱいに広がるので、炭酸と合わさってフルーツソーダに変身!

グラスから透ける赤や緑も宝石のようにキラキラと輝いて美しく、暑い夏に涼し気で気分まで爽快です!

ポッピングボバ自体が甘いので、炭酸は無糖のものを使うとちょうどいい甘さになりますよ。
炭酸に浮かぶポッピングボバ

Photo by muccinpurin

炭酸を注いで数分置いておくと、炭酸がポッピングボバのなかに入り込ります。そうすると……先ほどまで沈んでいたポッピングボバが表面に浮いてきます。よく見ると中に気泡が入っていますね。

ひと粒食べてみると、ほんのりしゅわしゅわした炭酸味のポッピングボバに!これは実験みたいでとても楽しめます。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう