ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

お弁当と朝ごはん。両方作るのって大変!

Photo by akiyon

朝は、限られた時間内で済ませたい家事がたくさんあって、大忙し!特にお弁当を作っていると、朝ごはん作りとの両立が大変ですよね。 そこで、お弁当に必須の「卵おかず」をメインにした朝ごはんをご紹介したいと思います。卵焼きや目玉焼き、ゆで卵など、お弁当用に作った “あまりおかず” を利用した、簡単レシピです。 栄養やボリュームがあって鮮やかな黄色が食欲をそそる、食べ応えのある朝ごはんですよ♪

1. 余った「たまご焼き」で……

Photo by macaroni

「たまご焼き」は、お弁当に一番多く登場するおかずなのでは?だし巻き卵からオムレツ風のものまで、作り方や味わいにもバリエーションがありますよね。 しかし、せっかく作っても切れ端が余ってしまうことってありませんか?そんなときは、ご飯やパンにのせて朝ごはんに活用しましょう。もちろん、朝ごはん用に多めに作っておいてもOKです。

たまご焼き×なめ茸トマトの丼

Photo by akiyon

たまご焼きをご飯の上にのせた丼です。味のアクセントになめ茸を、彩りにトマトや漬物を合わせて仕上げます。 たまご焼き以外は、瓶詰めのものや作り置き、ざっくり切るだけの生野菜を合わせて時間もストレスも軽減!とりわけなめ茸の瓶詰めは、卵焼きの中に入れて焼いたり、ほうれん草などと和えたりできるので、冷蔵庫にあると便利ですよ♪

たまご焼きサンドイッチ

Photo by akiyon

大人気のたまご焼きサンドイッチを朝ごはんに。パンにたっぷりのマヨネーズを塗って、だし巻き卵を挟みます。意外にもたまご焼きとよく合うマスタードがあれば、こちらもたくさん塗ってみてくださいね。 サンドイッチと言っても持ち歩くわけではないので、きっちり成形したりカットする必要はありません。パンとたまご焼きをざっくり重ねるだけで完成です♪

2. 「目玉焼き」を多めに焼いて……

「目玉焼き」は、卵料理のなかでもあまり時間や手間がかからない料理ですよね。お弁当に目玉焼きを使う際には多めに焼いて、朝ごはんにも活用しましょう。 お弁当に入れるものとは違って、すぐに食べるのでしっかり火を通さなくても大丈夫。レアな状態の方が、おいしそうな仕上がりになりますよ。

目玉焼きソーセージ丼

Photo by akiyon

目玉焼きを焼くときにソーセージもフライパンに投入して、ご飯にオン!SNSでも鉄板人気の「#激悪飯」風に盛りつけてみました。 ソーセージが3本4本と増えるたびに “激悪度” が高まります。できるだけレアに仕上げた卵焼きを崩しながら、わんぱくな感じでかきこみましょう。 しょうゆや七味をちょいがけするのがおすすめです♪

特集

FEATURE CONTENTS