5. 一次発酵(50分)

Photo by cestalavie

ぬれ布巾をかぶせて生地が乾燥しないようにして、温かい場所で60分一次発酵させます。

6. ベンチタイム(8分)

Photo by cestalavie

一次発酵後、ガス抜きをして生地を8等分にカットして丸めます。ぬれ布巾をかぶせて、8分ベンチタイムで生地を休ませます。

7. 二次発酵(15分)

Photo by cestalavie

ベンチタイム後、生地を軽く押して好きな形に成型して、ぬれ布巾をかぶせて15分二次発酵させます。

8. オーブンで焼く

Photo by cestalavie

卵黄を生地の表面にたっぷり塗り、190℃に予熱したオーブンで20分焼いて完成です。

作るときのコツ

レーズンパンをふわふわに焼き上げるコツは2つあります。1つは、材料が冷たいとふくらみにくくなるので、バターや牛乳といった材料は室温にもどしておくのがポイントです。 2つ目は生地を丸めるときに表面をピンっと張るように気をつけることです。イーストで発生したガスがきちんととじこめられるのでフワッとした生地になります。

生地の発酵時間

生地の発酵時間は、一次発酵は60分、ベンチタイム8分、二次発酵15分です。また、発酵するのに適した温度は、30℃前後なので夏の暑い時期は室温で十分OK。冬はあたたかい場所を選ぶか、レンジの発酵機能を使うといいですよ。

編集部のおすすめ