ライター : 井口 タクト

らくうま料理家 / Foodies Labo主宰

90’/Tokyo/【男の胃袋を掴む👍】らくうま飯を日々投稿!! 化粧品会社に勤めながら、料理教室/レシピ開発 店舗経営/ケータリングなどの活動をしています🙋‍♂️

Photo by ouchigohan_ojisan

スタミナ料理「牛バラの煮込み」で夏もがっつり晩ごはん

Photo by ouchigohan_ojisan

がっつり食べたい日にぴったりの牛バラの煮込みを紹介します。 牛バラは大きめのブロックのまま煮込んでボリュームたっぷり、豆腐と玉コン、白ネギも一緒に煮込んでがっつり晩ごはんの出来上がり。 夏に食欲が増進されること間違いなしのスタミナメニュー。お酒にも白ごはんもぴったりです。

ほろほろジューシー!「牛バラの煮込み」のレシピ

材料

Photo by ouchigohan_ojisan

・牛バラブロック 800g (400g×2) ・玉コンニャク 300g ・豆腐 2丁 ・白ネギ 2本 ・砂糖 小さじ6 ・醤油 大さじ5 ・みりん 大さじ5 ・赤味噌 大さじ2  ・水500ml ・輪切り唐辛子 ひとつまみ

下準備

Photo by ouchigohan_ojisan

・鍋に湯を沸かし、牛バラブロックを3分ほど下茹でし、

Photo by ouchigohan_ojisan

2つとも半分にカットしておく
・豆腐は水切りしておく ・白ネギは3センチ程でカットしておく

作り方

Photo by ouchigohan_ojisan

① 圧力鍋に牛バラブロックと玉コンニャクを入れ、醤油・砂糖・みりん・水・鷹の爪を入れ、

Photo by ouchigohan_ojisan

蓋をせず強火で沸騰させる。

Photo by ouchigohan_ojisan

② 沸騰したら、弱火に切り替え、蓋をして高圧で40分煮る。

Photo by ouchigohan_ojisan

③ 圧力鍋から取り出し、中身を鍋に移し替え、豆腐・長ネギを追加し、30分煮る

Photo by ouchigohan_ojisan

④ 仕上げに赤味噌を加え、しっかり味をなじませたら完成。

おいしく作るポイント

・赤味噌で旨味とコクを! 仕上げに赤味噌を使うことで、こってり濃厚な仕上がりに!
・少なめの牛で作るより、多めの牛で作った方がより美味しい! 牛の旨味が溶け出してスープが美味しくなるので、少量で作るより、多めに牛を使って作って欲しい一品です。そのスープを豆腐や玉コンが吸うので、その味わいもお楽しみに!
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS