香りで目覚める♪ 朝食におすすめ「シナモントースト」の作り方・レシピ

独特の香りと風味が特徴のシナモンは、料理やお菓子、飲み物などの香り付けや香辛料として幅広く利用されています。ふりかけるだけの手軽さは、忙しい朝ごはんにピッタリ! あの甘い香りがコーヒーやミルクティーとも相性抜群ですよ。

2020年1月21日 更新

ライター : leiamama

息子達は独立し、主人と娘(Mダックス)と毎日をいかに美味しく、楽しく過ごせるか模索中♪ ワーキングマザー時代に培った時短レシピが専門。テーブルウェアや調理家電も大好き!

基本のシナモントーストの作り方

Photo by leiamama

シナモン+シュガーの甘い香りが漂う食卓は、忙しい朝のひとときを幸せな気分にしてくれます。おすすめは仕上げのハチミツ! バターのコクと相まって、至福の朝食になりますよ。漢方薬としても知られるシナモンで、パワーアップ♪

材料(1人分)

Photo by leiamama

・食パン……1枚 ・バター……5g ・グラニュー糖……3g ・シナモン……お好みで

作り方

1. 焼く前の準備

Photo by leiamama

食パン全体にまんべんなくバターを塗ります。

Photo by leiamama

バターを塗った食パンの上に、均等にグラニュー糖をまぶします。

Photo by leiamama

グラニュー糖の上から、シナモンパウダーをふりかけます。量はお好みで調整してください。

2. シナモントーストを焼く

Photo by leiamama

下準備ができたら、トースターで3分ほどトーストします。

3. シナモントーストの完成

Photo by leiamama

グラニュー糖が熱で溶け、シナモンとバターの甘い香りがしたら完成です。

Photo by leiamama

焼き立て熱々に、ハチミツをかけて召しあがれ。

作るときのコツ

バターは常温に戻しておくと全体にまんべんなく塗りやすくなります。あらかじめシナモンとグラニュー糖がミックスして「シナモンシュガー」を作っておけば、時間がないときに手軽に使えておすすめ! 食パンをトーストしてからシナモンをかける方法もありますが、シナモン好きにはかけてから焼くほうが香りが楽しめます。

特集

FEATURE CONTENTS