ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

暑い夏こそしっかりとした食生活を

夏本番を目前に、スーパーにはトマトやなす、きゅうりといった旬の野菜がみずみずしさ全開で並んでいます。暑い夏を健康に過ごすには、なんといっても食事が肝心! 今週一週間をのり切るために、旬野菜や手に入りやすい肉、卵を使った献立を考えてみました♪ あらかじめ献立を考えておけば、急に忙しくなっても慌てずに食事が準備できますよ。

月曜「スタミナ料理でスタートダッシュ!」

メイン「カリカリ豚となすのさっぱり香味だれがけ」

揚げたなすと豚こまを合わせた「カリカリ豚となすのさっぱり香味だれかけ」。片栗粉を付けて揚げた豚こま肉のサクサク感と、ジューシーな口どけのなすが相性抜群です! みょうがと長ねぎをたっぷり使った香味だれで、食欲がなくなりがちな夏でも食べやすいさっぱり味に仕上がっています。

サブ「もやし炒め」

もやしひと袋でできる「もやし炒め」は、パパのおつまみやとりあえずのひと品にぴったりなクイックレシピ。 熱したフライパンでさっと炒めることで、水っぽさがなくシャキシャキ食感に仕上がります。ツナやひき肉をプラスするとボリュームがアップしますよ。コスパのいいもやしだけでできるので、お給料日前にも助かるレシピです。

火曜「お手軽中華でクイック献立」

メイン「ふわふわ卵の納豆チャーハン」

暑くて食欲がないときこそ、栄養たっぷりの納豆チャーハンを食べてスタミナを付けましょう。あらかじめ納豆と卵をよくほぐし、フライパンで炒めながらごはんと合わせるとパラパラに仕上がりますよ。 最後に加えるしょうゆで香ばしさがアップし、夏バテ中でももりもり食べられそうですね!

サブ「焼きなすのにんにくダレ和え」

夏のなすはお手頃で味も格別!ジューシーに仕上げるポイントは、皮に格子状に切り目をいれることと、油で揚げ焼きすること。なすと油の相性は最高で、ジューシーに仕上がるんですよね。 にんにくを使ったたれで、ごはんもどんどん進みます。作りたてもおいしいですが、じっくりと時間をかけて味をなじませるとまた格別なので、時間があるときは作り置きして味の変化を楽しんでくださいね。

水曜「ササッとそうめんでらくちん献立」

主食「韓国冷麺風そうめん」

食欲がなくても食べやすいさっぱりとした「韓国冷麺風そうめん」は、キムチやチャーシューをのせて彩り豊かに。見た目はあっさりですが、にんにくとコチュジャンを隠し味に使ったスープがそうめんによく絡み、お代わりしたくなるほどパンチが効いた味に仕上がっています。。 暑い日は、スープの水を減らして氷を入れるとより冷たくておいしく食べられますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS