ライター : dressing

dressing(ドレッシング)は、食に深い知識と経験を持つ“食の賢人”たちが、ただ“おいしい”の枠を超えた最高の食生活を提案。食のセンスが磨けるグルメメディアです。

【保存版】 鮨のマナーを総ざらい!

この記事は、豊かなフードライフを演出するWEBメディア「dressing」の提供でお送りします。
職人が握ってくれるカウンターのお鮨屋さん。それが高級になればなるほど鮨の食べ方、細かいマナーが気になる人も多いのでは? お鮨は箸で食べてはいけないの? 醤油のつけ方は? お鮨を食べる順番は? 本稿ではカウンター鮨店が初めての人も、あらためて復習したい人も、お店では聞きにくい「22の鮨マナー」についてQ&A方式で公開。 昭和15年創業の老舗・鮨店『谷中 松寿司』の三代目であり、フードコーディネーター・料理研究家の顔を持つ、野本やすゆきさんに「カウンター鮨のマナー」について教えていただいた。

鮨屋訪問は予約から!~下準備編~

Q.行きたいお店に訪問する前には何をしたらいいでしょう?

A.ランチタイムでメニュー表と値段を表に掲示してあるようなお店は、そのまま入店しても大丈夫な場合もありますが、お店側には仕入れや準備、客側としては席の確保などのため、予約するのがベターでしょう。その際はランチタイム・ディナータイムのピーク時など多忙な時間を避けると、お店の方も対応しやすいと思います。 予約時は名前、人数、連絡先、あればメニューの希望や苦手な食材などを伝えます。また、万が一キャンセルする場合は常識を持って。連絡なしでドタキャンするなどの行為はお店にも迷惑がかかり、自身も再訪しにくくなるなど、お互いに悲しい結果になるので、最後までご注意を!

Q.初めてのカウンター鮨。服装のマナーなどはありますか?

A.高級フランス料理店などとは違い、ジャケットやシャツの着用といった服装のルールはありません。季節に合った清潔感のあるものならいいでしょう。ただし、気を付けたいのが香水! 鮨屋以外でも料理は香りも大事な要素ですからね。

Q.行きたいお店のメニューや価格がわかりません。電話で聞いてもいいですか?

A.ホームページなどを見ても書いてない場合、値段や内容などわからない点を問い合わせるのはOKです。その際も予約時と同様に、電話をする時間に気を付けましょう。

お店に入ってからの正しい振る舞いとは?

Photos:10枚
【保存版】 鮨のマナーを総ざらい!
鮨屋訪問は予約から!~下準備編~
お店に入ってからの正しい振る舞いとは?
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ