サックサク食感が特徴!ザーサイ入りチャーハンの作り方・レシピ

ザーサイは中華のお漬物として日本でもすっかりおなじみですが、しっかりと濃いめの味が付いているので、チャーハンの材料として使えば、味と食感のアクセントになります。ザーサイチャーハンの作り方とザーサイを使ったアレンジレシピを詳しくご紹介いたします。

2019年6月12日 更新

ザーサイチャーハンの作り方

ザーサイチャーハンの完成画像

Photo by shucyan

ザーサイをほどよいサイズにカットして、相性のよい長ネギを加えて卵・ライスと共に強火で炒め合わせます。お好みで仕上げに白ごまを振りかけます。刻みチャーシューやひき肉など合せても結構ですが、肉類は加えなくてもうま味は十分です。

材料(1人分)

・ごはん……1膳
・卵……1個
・ザーサイ……30g(漬け汁も少々)
・ねぎ……4、5cm
・油……大さじ1
・鶏ガラスープの素……小さじ1
・塩コショウ……少々

作り方

1. ボールで卵を溶いて、鶏ガラスープの素とザーサイの漬け汁少々を加えて混ぜます。

2. 卵に温かいご飯を入れてよく混ぜ合せます。

3. フライパンを火にかけて油を入れ、刻んだザーサイとねぎを炒めます。

4. 卵と混ぜたご飯を投入。強火で焦がさないようによく炒めます。

5. 塩コショウで味を整えます。

6. お皿に盛り、お好みで白ごまを振りかけて完成です!

作るときのコツ

あらかじめ溶き卵に温かいごはんを入れて混ぜておけば、均一に卵をまとわせることができます。ザーサイの漬け汁も少々加えましょう。商品によって塩分が異なるので、味付けを調整してください。
1 / 2

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう