業務スーパーの100円スパイスで作る「本格ケイジャンチキン」

アメリカ南部を中心に愛されている「ケイジャン料理」。数種のスパイスを使った奥深いスパイシーな料理は夏にぴったりです。業務スーパーの「ケイジャンスパイス」があれば、ひと振りでガツンとパンチの効いたケイジャン料理が簡単に味わえますよ♪

2019年6月4日 更新

2. ケイジャンスパイスを刷り込み、寝かせます

スパイスをかけたチキン

Photo by muccinpurin

ケイジャンスパイスを全体にすり込み、ジッパー付きの袋に入れて冷蔵庫で1時間以上寝かせます。

時間を置くほうが味がしっかりとなじむので、前日の夜にここまで準備しておくとあとは焼くだけなので手軽ですよ。

今回は鶏肉1枚につき、大さじ1杯弱を全体にしっかりと刷り込みました。味はお好みで調整してくださいね。

3. オイルをなじませてオーブンで焼きます

オーブンに入れる前のチキン

Photo by muccinpurin

焼く前にオリーブオイルを全体になじませ、天板に並べて220℃に予熱したオーブンで20分ほど焼きます。

4. 完成です!

鉄板にのったチキン

Photo by muccinpurin

一番厚みのある部分に竹串を刺し、透明な肉汁が出てきたら焼き上がりのサイン。グリルした野菜とカットレモンを添えて完成です。

オーブンを開けたとたんに、スパイスのいい香りが部屋中に充満し、食欲を刺激します。スパイスの力は偉大ですね。

スパイシーな味わいは夏にぴったり!

フォークに刺さったチキン

Photo by muccinpurin

こんがりと香ばしく焼けた鶏肉は、スパイスの香りに包まれて魅力がさらに増しています。唐辛子が入っているのでちょっぴり辛めですが、お酒が進みそうなパンチの効いた味です。

本来は、にんにくのすりおろしを刷り込んだりと手間がかかるところ、ケイジャンスパイスを使えばこれひと瓶で完結するところが、なによりも楽ちんでした。

お肉にあらかじめ酒をしっかりともみ込むことで、しっとりとジューシーに仕上がりました。ほんのひと手間ですが、ぜひここは手を抜かずに仕込んでくださいね。

アウトドアでも活躍しそう!

カットされた鶏肉

Photo by muccinpurin

数種のスパイスが絶妙にミックスされた、業務スーパーの「ケイジャンスパイス」。

下味をつけるだけの簡単調理なので、バーベキューやキャンプでも活躍してくれそうですね。お肉以外にも、トマトケチャップとともにごはんを炒めればジャンバラヤも作れます。フライドポテトのシーズニングにしてもおいしいこと間違いなしですよ!
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。

商品情報

■商品名:ケイジャン風スパイス
■内容量:100g
■価格:98円(税別)
■カロリー:100gあたり100kcal
2 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう