9. プラズマクラスター搭載 見守り運転 どっちもドア(412リットル)

ITEM

SHARP(シャープ)どっちもドア SJ-W413G

¥152,300〜

サイズ:幅600mm、奥行698mm、高さ1820mm 容量:412ℓ 2020年モデル

※2021年1月14日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
2020年モデルの412リットル冷蔵庫で、「プラズマクラスターの見守り運転」機能が付いているのがこちらです。通常の除菌機能にプラスして、ドアを開閉直後にイオンを集中放出して清潔にしてくれるほか、開閉頻度やキッチンの温度によってもイオンを放出してくれます。

「新鮮冷凍」や節電機能も搭載されているので、大容量で使いやすく便利な冷蔵庫ですよ。

10. 大容量高機能 ガラス どっちもドア(502リットル)

ITEM

SHARP(シャープ)AloT搭載どっちもドア SJ-AW50G

¥212,179〜

サイズ:幅685mm、奥行699mm、高さ1838mm 容量:502ℓ 2020年モデル

※2021年1月15日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
シャープの冷蔵庫で最大容量を誇るのが、こちらのSJ-AW50Gです。たくさん冷凍できる「メガフリーザー」や野菜を新鮮に保てる「シャキット野菜室」、チルドルーム内にまでプラズマクラスターを搭載した多機能モデルです。

最大の特徴は「COCORO HOME」機能。人感センサーでの音声対話や操作、クラウドサービスを使ったレシピの提案、周辺スーパーの特売情報などを教えてくれるAlotを搭載しています。毎日キッチンに立つのが楽しくなるような冷蔵庫ですよ。

冷蔵庫選びに迷ったらどっちもドアがとっても便利

左右どちらかでも開くどっちもドアだけでも魅力的なのに、冷蔵庫と会話しながら献立を考える時代がきました。冷蔵庫を頻繁に買い替えるという人はほとんどいないと思います。だからこそ、少し価格が高くてもこだわりたい家電ですよね。

冷蔵庫の進化には驚きますが、普段の生活に欠かせないものです。買い替えを考えている方はシャープの冷蔵庫を要チェックしてみてはいかがでしょうか。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますのであらかじめご了承ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ