お弁当の隙間が上手に埋まる!火を使わない「ちくわ」のおかず

お弁当を詰める際にどうしてもできてしまう小さな隙間。隙間があると移動中に中身が崩れてしまったり、おかずが寄ってしまったり。。。詰めるときにどうしても埋めておきたいその隙間を、「ちくわ」で上手に埋めちゃいましょう!中でも思いたったらすぐにできる「火を使わない」おかずを紹介します。

2019年6月19日 更新

知っておいて損はない!毎日のお弁当作りに役立つ「ちくわ」たち!

お弁当の画像

Photo by a.jinja

ちくわは低価格で手に入りやすく、アレンジの仕方も豊富なので毎日のお弁当にはぴったりです。そこで今回は思いたったらすぐにできる「シンプル」かつ「火を使わない」ちくわのおかずを紹介します!使用するちくわはそのまま食べられる細くて柔らかいもの。おでん用とは違うのでそこだけ注意してくださいネ^^。
毎日頭を抱えていたその隙間が、悩まず上手に埋まりますよ〜^^!

結ぶ、巻く、詰める、とめる!単純作業なのに可愛くて楽しい「ちくわのおかず」バリエーション

ちくわ

Photo by a.jinja

ちくわボール

ちくわボール

Photo by a.jinja

どうなってるの?

ちくわ

Photo by a.jinja

ちくわボールの作り方
①ちくわを縦半分に切り、さらに3等分の切り込みを入れる。
②三つ編みする。
③編み終わりから巻いていく。
④爪楊枝で止める。

ちくわの一本結び

ちくわ

Photo by a.jinja

ちくわの一本結びの作り方
①ちくわを縦に4等分して結ぶ。

結ぶだけの簡単アレンジなのに、かなりの見栄えが変わります♪
お弁当箱の隙間にも入れやすいですよ!
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

あゆ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう