チャパティ

インドから広まったチャパティは、東アフリカでも定着しています。丸く平べったいパンで、ナンと同じような味わいです。カレーはもちろん、シチューをつけて食べたり、そのままおやつ感覚でいただくことも。

マトケ

ウガンダの国民食でもあるマトケは、でんぷん質の多いバナナの一種です。ゆでてマッシュ状にして食べるほか、肉や野菜を混ぜて作るお料理も存在します。ゆでたマトケは、ジャガイモのような食感と味わいです。

カランガ

こちらはケニアのポピュラーなお料理で、牛肉やジャガイモ、トマトを煮込んで作られるビーフシチューのようなもの。パクチーやココナッツミルクをかけていただくなどアレンジの幅も広いようです。

西アフリカ料理の特徴

西アフリカには、ガーナ、セネガル、ギニア、ナイジェリア、コートジボワールなど、日本でもよく知られる国々があります。サハラ砂漠の南側であり、大西洋やギニア湾に面する地域です。 大航海時代や奴隷貿易により、ヨーロッパの食文化やアメリカ原産の食材を取り入れた料理が定着しています。落花生やキャッサバ、トマトや唐辛子などを使ったお料理が多いんです。

代表的な料理と味わい

チェブジェン

セネガルを代表するポピュラーな料理であり、魚やその煮汁を使って作るピラフやパエリアのようなものです。鍋底のおこげが好んで食べられる点でも同じです。日本人にも馴染みのある食材ばかりですので、大変おいしくいただけますよ。

ヤッサプレ

セネガル発祥の家庭料理であり、周辺諸国でも食べられているのだとか。玉ねぎや塩こしょう、マスタードに漬け込んだ鶏肉をじっくり煮込んで作るお料理です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ