みんなで囲みたい!肉団子入りお鍋の基本レシピ&アレンジ5選

少し肌寒い日に食べたいお鍋。定番の具材として「肉団子」を入れる方も多いと思いますが、自家製肉団子であれば自分好みの味に仕上がるので嬉しいですね♪また皆で肉団子を一緒に作ればお鍋の楽しみ方も広がりますよ。自家製肉団子を作ったことがない方でも簡単に作れる基本レシピをご紹介します。

2019年4月30日 更新

自家製肉団子鍋の基本レシピ

牛豚の合挽き肉で作った自家製肉団子を入れたお鍋

Photo by 和食ライフスタイリストmarie

基本レシピでは豚:牛=1:1の合挽肉を使用しています。その割合の合挽肉で自家製肉団子を作った際に、もっと脂っこさが欲しい場合は牛の割合を多めに、もっと淡白さがほしい場合は豚の割合を多めに調整するといいでしょう。

またあっさり食べたい場合は鶏肉がおすすめです。

材料(2人分)

自家製肉団子
・合挽肉(豚:牛=1:1)……150g

A
・パン粉……5g
・卵……1個
・塩胡椒……少々

鍋の具材
・長ネギ……1/2本
・白菜……1/8玉
・水菜……1束
・しいたけ……4本
・えのきたけ……1/2株
・厚揚げ……1/2枚

A'
・だし汁……800cc
・みりん……200cc
・濃口醤油……大さじ1杯

下ごしらえ

自家製肉団子

1. ボウルに合挽肉と調味液Aを入れて手で混ぜる。
2. 混ぜた1を1つ20gほどの大きさに分けて丸くする。
3. フライパンで2の表面を焼く。

鍋の具材

・長ネギ・水菜……3cm幅にカットする
・白菜……4cm幅にカットする
・しいたけ……石づきをとりバッテンの隠し包丁を入れる
・厚揚げ……2cm角にカットする

作り方

・お鍋にA'とカットした長ネギ、水菜、白菜、しいたけ、厚揚げ、手でさいたえのきたけ、下処理した自家製肉団子を入れて沸騰させる。

・肉団子に火が通ったら完成。

作るときのコツ

・肉の種類は牛のみ、豚のみ、鶏のみ、牛豚の合挽き、豚鶏の合挽きなどあるので基本を覚えたらいろんなパターンで試してみてくださいね。自家製肉団子の味もお鍋の味も変わります。

・鍋に自家製肉団子を直接入れる前に表面を焼くことで、肉の旨味を逃さずジューシーに仕上がります。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

IsFoodHealthLABO

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう