おうち居酒屋気分♪「もつ煮込み」の作り方&アレンジ5選

おうちで居酒屋気分が楽しめる本格もつ煮込みの作り方をご紹介します。下処理が大変だったり、作るのにすごく時間がかかるんじゃない?なんてイメージをお持ちの方必見!コツさえつかめばとっても簡単に作ることができますよ♪もつ煮込み作り初チャレンジの方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2019年4月22日 更新

もつ煮込みの基本レシピ

具だくさんもつ煮込みの材料

・豚もつ(茹で済み)……300g
・酒……大さじ3杯
・水……1リットル
・しょうがの皮……1片分
・長ねぎ(青い部分)……1本分
・大根……1/2本(400g)
・にんじん……1本
・ごぼう……1/2本
・長ねぎ……1本
・こんにゃく……1枚(150g)
・油揚げ……2枚
・水……800cc
・ごま油……大さじ2杯
・みりん……大さじ2杯
・合わせみそ……100g

具だくさんもつ煮込みの作り方

【下準備】
・長ねぎは1cm幅の輪切りにします。
・油揚げは熱湯をかけて油抜きをして、1cm幅に切ります。
・もつは脂を取り除きます。

1. もつの下茹でをします。もつは食べやすい大きさに切って、たっぷりのお湯を沸かして茹でこぼします。ザルにあげ、ボウルにためたたっぷりのぬるま湯の中で濁りがなくなるまでもみ洗いします。大きめの鍋に酒、水、しょうがの皮、長ねぎ(青い部分)を入れて沸かし、もつを入れて10分ほど茹で、ザルにあげて水気を切ります。

2. 大根とにんじんは厚めのいちょう切りにします。ごぼうは縦半分に切り、3mm幅に切ります。こんにゃくはスプーンでひと口大にちぎり、熱湯でサッと茹でてアク抜きします。

3. 鍋にごま油を入れて中火に熱し、もつを入れて炒め、1.を加えて炒め合わせます。全体に油がまわったら水を加えてアクを取りながら中火で15〜20分煮込みます。

4. みりんを加え、みそを溶き入れます。さらに中火で10分ほど煮て、仕上げにごま油(分量外)を回し入れたら完成です。お皿に盛り付けて、お好みで長ねぎと一味唐辛子をトッピングして召し上がれ!

生のモツを使用する場合

塩もみした生モツをよく水洗いします。鍋にたっぷりの水とモツを入れ、沸騰したらゆで汁を捨てる(ゆでこぼし)を2回から3回繰り返して下処理しましょう。ゆでこぼしの回数は、モツの臭みがとれるまで様子をみながら調整してください。

※ゆでこぼし後のモツは1/3〜1/4ほどの重さになるので、生モツはレシピ分量の3倍から4倍用意する必要があります。

いろんな味で!もつ煮込みの人気アレンジ5選

1. 圧力鍋で時短もつ煮込み

もつ煮込みを短時間で作りたいときは、忙しい主婦の味方「圧力鍋」を使いましょう!ゴボウやニンジンなどの根菜にも、時短でしっかりと味が染み込みます。通常より圧を長めにかければモツがやわらかに仕上がるので、子ども用に作りたいときにもおすすめです。

2. だし香るしょうゆもつ煮込み

かつおだしや昆布茶で味付けする、さっぱりとしたモツ煮込みです。長ネギ・生姜・ニンニクなどの香味野菜をたっぷりと使うことで、味噌なしでもモツの臭みをなくし、コクを引き立てることができます。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう