食べ過ぎには注意が必要

唐辛子に含まれる、カプサイシンやカプシエイトには、ダイエット効果があることは広く知られています。ですが、大量に摂取すると胃を荒らすことになるので食べ過ぎには注意してください。 また、辛いものを大量に摂取すると、味覚が鈍くなります。それに伴い味の濃いものを食べるようになったり、食中毒のリスクも高まるので辛いもの好きさんも、ほどほどにすることをおすすめします。

唐辛子の保存方法は?

通常の保存方法

生の唐辛子を保存する場合は、乾燥しないように保存袋などに入れ冷蔵庫で保存してください。冷蔵庫保存は1週間ほどを目安に調理してください。 生の唐辛子を乾燥させて保存する場合は、しっかり乾燥させることがポイントです。天日干しでカラカラになるまで乾燥させてください。また、青唐辛子などは乾燥に向いてないので注意しましょう。

長期間保存する場合

長期保存する場合は、ラップや保存袋に入れ、空気をしっかり抜いて密封させ冷凍庫保存してください。冷凍保存だと1年間ほど保存できます。

おすすめ唐辛子商品5選

1.くめじまの粗挽き島唐辛子

ITEM

くめじまの粗挽き島唐辛子

内容量:10g×2個
産地:久米島産

¥1,389 ※2019年05月04日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

粗挽きに仕上げ風味豊かで辛味が際立つ唐辛子です。久米島産100%!有機認定の無農薬栽培なので安心して食べることができます。 どんな料理にもひと振りでアクセントを加えることができる、辛いも好きにはおすすめの唐辛子です。

⒉ 乾燥唐辛子

ITEM

唐がらし

内容量: 300g
原産国:中国

¥818 ※2019年05月04日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

辛味の強い唐辛子をお探しの人におすすめなのがこちらの乾燥唐辛子です。たっぷりサイズなのでキムチ、唐辛子味噌、ペペロンチーノなどいろいろな料理に使用することができます。 開封後は、唐辛子を好む虫の侵入を防ぐため密封してくださいね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS