旬のカツオを召し上がれ♪ カツオの韓国風カルパッチョ

10 分

「カツオの韓国風カルパッチョ」のレシピと作り方を動画でご紹介します。旬のカツオと新玉ねぎをコチュジャンベースのピリ辛たれでさっと和えて韓国風に味付けしました。ご飯のおかずにはもちろん、お酒にもよく合いますよ。今回はカツオのたたきを使いましたが、お刺身を使うのもおすすめです♪

ライター : macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ・あっと驚くアイデア料理や、ナプキンやフォークなどのアイテムを使ったハウツー、料理がもっと楽しくなる便利なキッチン…もっとみる

材料

(2人分)
  • かつお(刺身用) 小1柵(150g)
  • 新玉ねぎ 1/2個
  • 水菜 1株
  • 韓国のり 3枚
  • 糸唐辛子 適量
  • 白いりごま 適量
  • ピリ辛タレ
    • しょうゆ 大さじ1杯
    • 大さじ1/2杯
    • コチュジャン 大さじ1杯
    • ごま油 大さじ1/2杯
    • にんにく(すりおろし) 小さじ1杯
    • しょうが(すりおろし) 小さじ1杯
    • 砂糖 小さじ1杯

作り方

1

水菜は食べやすい大きさにカットし、新玉ねぎは薄切りします。かつおは5mm幅にスライスします。

2

ボウルにピリ辛タレの材料を入れて混ぜ合わせ、かつおを加えてさっと混ぜあわせます。新玉ねぎ、水菜を加えてさっと混ぜ、韓国のりをちぎりながら散らして器に盛り付けます。

3

糸唐辛子、白いりごまをトッピングしたら完成です。

コツ・ポイント

・今回はカツオのたたきを使用しましたが、お刺身を使用しても美味しくできますよ。 ・辛いのが苦手な方はコチュジャンの量を減らして作ってくださいね。 ・新玉ねぎは皮が薄く柔らかく、みずみずしくて辛みが少ないのが特徴なので、スライスした後は水にさらさずそのまま使用するのがおすすめです。通常の玉ねぎを使用する場合は冷水にさっとさらすことで辛味が抜けて食べやすくなりますよ。
旬のカツオをおいしく食べるレシピはこちら。

特集

FEATURE CONTENTS