おすすめシャトーペトリュス2選

1. 70年代で最高の品質!「シャトーペトリュス 1970」

ITEM

シャトー ペトリュス 1970

内容量/750ml

¥398,520〜 ※2019年03月21日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

1970年のシャトー・ペトリュスは70年代で最高のできと評されるワインで、パーカーポイント99点を獲得しています。価格は398,520円(税込)で、平均価格より若干高めですがそのおいしさはお墨付きです!

2. グレートヴィンテージの風格!「シャトーペトリュス 2009」

ITEM

シャトー ペトリュス 2009

内容量/750ml

¥443,056〜 ※2020年02月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

2009年のシャトー・ペトリュスは、パーカー氏が32年の間試飲した中でも最良のヴィンテージになるかもしれない、と評価したほどの味。1989年、1990年と並び100ポイントを獲得しています。飲み頃は現在から2050年頃までです。

一度は味わいたいシャトーペトリュス!

シャトー・ペトリュスは生産量が少ないうえに、世界中のセレブがこぞって手に入れたがっている希少ワインです。当たり年のものは40万~100万、安くても30万という桁違いの値をキープし続けています。 その気になるお味は、パーカー氏によれば「ワインの象徴というよりは、神話の象徴」とのこと。これはもう、一生に一度は味わってみたいものですよ!みなさんも機会があれば、ぜひ試飲してみてはいかがでしょうか?
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので予めご了承ください。
▼そのほか、おすすめのワインはこちら
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS