高級ワインランキングTOP10!5大シャトー各銘柄を徹底解説

ワイン好きさんなら一度は味わいたいと憧れる高級ワイン。今回はフランスの5大シャトーのワインをはじめとして、高級ワインの数々をご紹介します。特別な日に大切な方と、いつもよりも上質なワインを味わってみませんか?

2018年10月16日 更新

ボルドー5大シャトーといえば?

ボルドー5大シャトーといえば、ワイン愛好家のみなさんならば聞いたことがない方はいないのではないでしょうか。ボルドーワインのトップの座に君臨し、そしてワイン愛好家から熱い注目を集める存在である、5種類のワインのことです。

1855年のパリ万国博覧会において、フランスのボルドー地区にあるメドック地区の格付けで第一級の称号を獲得した4つ、そして1973年に昇格されたひとつ、これら5つの醸造所(シャトー)で作られたワインのことを指します。

1. シャトー・ラフィット・ロスシルド

最初にご紹介するシャトー・ラフィット・ロスシルドは、5大シャトーの代表とも言われているシャトーです。他の追随を許さない圧倒的な高級感は、まさに世界最高峰。ボルドーの花形役者と言っても過言ではありません。

2. シャトー・マルゴー

作家・ヘミングウェイがこよなく愛したことでも知られているのは、シャトー・マルゴー。日本では『失楽園』で有名になりましたね。「フランスワインの女王」と呼ばれるメドック地区の中でも、もっとも女性的なワインとされています。

3. シャトー・ラトゥール

2001年に醸造所を一新したのはシャトー・ラトゥール。「不作知らず」と呼ばれるほどの安定したワインを、毎年作り出しています。ボトルのラベル部分(エチケット)に描かれている塔のイラストがトレードマークです。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう