近年注目を浴びるポルトガルワインとは?特徴とおすすめ商品6選

南ヨーロッパにあるポルトガル。実はワインの名産地であることを知っていますか?日本ではまだあまりなじみのないポルトガルワインですが、海外では高い品質が注目されているんです。今回は、ポルトガルワインの特徴や産地などを詳しくご紹介します。

2019年3月25日 更新

マディラ島

大西洋に浮かぶマデイラ島では、世界三大酒精強化ワインのひとつ「マディラワイン」が作られています。

マディラワインの1番の特徴は、加熱熟成させること。熟成の過程で加熱することでワインを酸化させ、独特の風味に仕上げています。熟成期間は最低3年間で、開栓後も酸化が進まないため風味が変わらないのも魅力です。

ポルトガル赤ワインおすすめ3選

1. 女性も飲みやすいマデイラワイン「サントリーマデイラファインリッチ(赤ワイン)」

マデイラワインは、常温でそのまま楽しめ、食前酒や食後のデザート、チーズなどにもよく合います。ほかにもステーキソースやケーキなどに加えるのもおすすめ。

色は深い琥珀色で、コーヒーやカラメルを焼いたような香ばしさも感じます。ほんのり甘くて女性にも飲みやすいと評判です。

2. 世界が認めたグラハム社「グラハムファインルビーポート(赤ワイン甘口)」

ポートワインの代名詞ともいえるグラハム社が製造している「グラハムファインルビーポート」です。1820年創業のグラハム社では、名門シミントン一族による厳格な品質管理のもとに、手間のかかる伝統的な手法を今も守り続けています。

鮮やかな深紅色と、ブドウの自然な甘さをもつルビー・ポートは、豊かな香りと深い味わいが魅力です。

3. 世界シェアNo.1「サンデマンルビー ポート(赤ワイン ミディアムボディ)」

世界シェアNo.1の高品質ポートワインブランド「サンデマン」が手がけるポートワインです。

手摘みしたブドウを平均3年間熟成することで、深い味わいに仕上がります。ベリー系のフルーツや、チョコレートのような芳醇な香りが特徴。ロックやストレートでデザートと一緒に楽しむのもおすすめです。
3 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう