ライター : いとう まさと

フードライター / 食文化ライター

日本のもの・文化・食のおもしろさや良いところを伝えるべく、食分野や教育分野の記事を執筆中。日々、おもしろいもの、素晴らしいものを探しつつ、みなさまのお役に立てる情報をお届け…もっとみる

崩れやすいミルフィーユ。食べ方のコツは?

サクサクのパイ生地とたっぷりクリームがおいしいミルフィーユは、食べるのがむずかしかったりしますよね。フォークで無理に切り分けようとすると生地が崩れたり、クリームがあふれたり……いったいどうしたらいいの!? 今回はそんな疑問にお答えします。

ミルフィーユの食べ方1. ブロックに分ける

Photo by Snapmart

まずご紹介するのは、ナイフとフォークでミルフィーユをいくつかのブロックに分けて食べる方法。ミルフィーユを倒さず立てたまま、よりエレガントに食べられる方法。「クリームをお皿につけたくない」など、なるべくお皿を汚したくない場合におすすめです!

切り方と食べ方

1. フォークにセロファンを巻き付けてはずす

フォークにセロファンを巻き付けて、くるくるしながらはがしましょう。はがしたセロファンは折りたたんでお皿の隅に置いておくと、食べるとき邪魔になりません。

2. フォークで固定してナイフを入れる

ミルフィーユにナイフを一気に入れると、圧力がかかりすぎて崩れてしまうことも。まずはフォークを刺して一番上の層を固定し、ミルフィーユの中央にナイフを入れましょう。

3. 小刻みにナイフを入れて2層目の手前まで切る

ナイフを小刻みに入れながら、2層目のパイ生地手前まで切り分けます。

4. 左右上下4ブロックに切り分けて、左上から食べる

ミルフィーユを横から見たときに、左右上下4ブロックに分けて左上から食べていきます。次に左下→右上→右下の順番で食べていきましょう。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS