ホッピー割り

ビールの代用品としても人気のホッピーは、キンミヤ焼酎との相性抜群のアルコールです。キンミヤ焼酎とホッピーは定番の組み合わせのため、キンミヤ焼酎初心者の人はぜひ試してみてください!

梅干しのお湯割り

寒い季節におすすめなのが、梅干しお湯割りアレンジ。梅干しだけを入れてもいいですし、一緒にレモンやすだち、ライムなどをプラスすると香りや味わいに酸味が出てすっきりとした味わいに。きゅうりをプラスすると、メロンのような風味が味わえます。

ジュース割り

キンミヤ焼酎はジュースで割ってもおいしい焼酎。トマトジュースやぶどうジュース、オレンジジュースなどサワーの割り材として定番のジュースで割ってもOK!ジンジャエールでキリッとした大人の風味を味わってみてもおいしいですよ♪

シャリキン

シャリキンとはずばりシャリシャリに凍らせたキンミヤ焼酎のこと。キンミヤ焼酎をタッパーの8分目まで注ぎ、24時間凍らせ、凍ったらスプーンで軽く搔き出しシャーベット状にします。ホッピーとの相性は抜群で、シャリキン×ホッピーの組み合わせは定番中の定番とされています。

愛飲者の間ではシャリキンホッピーと呼ばれており、シャリキンを取り扱っているお店ならこの呼び名で注文が通るみたいです。

こんな方法もおすすめ!キンミヤ焼酎の通好みの飲み方

金魚

大葉を水草に、そして唐辛子を金魚に見立てた変わり種アレンジ。時間が経つほどに唐辛子の辛味成分がしみ出します。甘いものよりも大人の味わいのお酒が好きな人におすすめです。ビジュアルがユニークなので、飲み会のネタ作りとしても味わってみる価値がありそう!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ