連載

たまごソムリエ直伝。卵料理をもっとおいしくするコツ全集 vol.2

たまごソムリエが教える、究極の卵料理シリーズ。今回は、あらゆる料理の作り方の総集編、第二弾をお送りします。卵丼、だし巻き卵、かに玉……いつもの馴染みの味を「もっとおいしく作りたい」そんな人は必見ですよ。

2019年2月28日 更新

2. 究極のふわふわ仕上げ「卵丼」

卵黄がのったたまご丼

Photo by たまごソムリエ友加里

とてもシンプルな卵丼は、簡単そうに見えますよね。でも、卵がところどころ固まってしまうことも多いのでは? たとえ冷めてもふんわりした卵丼を作るには、こんなコツがあるんです……。

水溶き片栗粉をちょい足し!

フライパンとたまご

Photo by たまごソムリエ友加里

ふんわり食感を保つには、卵液に水溶き片栗粉を加えましょう。そうすることで、卵の水分量がアップ!冷めても同じ状態を保てますよ。

熱で固まる温度が低い白身は、混ぜすぎず塊を残すことで、とろとろ食感を演出できます。

仕上げの卵黄トッピングで、より食欲をかき立てるビジュアルに。

詳しいレシピはこちら

3. バターも牛乳も使わない「卵ケーキ」

卵ケーキ

Photo by たまごソムリエ友加里

その懐かしい味わいにひそかなファンも多い「卵ケーキ」。

たまごソムリエが伝授するレシピの材料は、卵、片栗粉、砂糖のみ! お菓子作りの要ともいえる、バターや牛乳はいりません。混ぜて焼くだけなのに、驚くほどふんわり仕上がりますよ。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

たまごソムリエ友加里

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう