ライター : donguri

レシピフードライター

グルメと旅が大好きな主婦ライター。最近はシンガポールや台湾などアジアの料理にハマっています。"ラクしておいしい"を日々研究中!読んでいて楽しくなるような記事をお届けしたいと思…もっとみる

味の違いは…?コンビニのゆで卵を比較レビュー

Photo by donguri

朝ごはんやランチにボリュームをプラスしたいときや、小腹が空いたときのおやつ、麺類やサラダのトッピングなど、いろいろなシーンで活躍する「ゆで卵」。小さいので目立ちませんが、実はコンビニでも定番化されているほど大人気の商品なんですよ♪ おうちでは作れない絶妙なゆで加減・塩加減がクセになると話題です。

この記事では、セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップのゆで卵を徹底比較!卵の食感から味の濃さ、カロリーや糖質量の違いまで、詳しくご紹介します。

購入したゆで卵は以下の4種類です。

・セブン-イレブン:味付き半熟ゆでたまご 1個入/75円(税込)
・ローソン:味付たまご 1個/86円(税込)
・ファミリーマート:半熟ゆでたまご 1個入り/78円(税込)
・ミニストップ:ゆでたまご 1個入/79円(税込)

コンビニのゆで卵4種の基本情報を比較

Photo by donguri

コンビニのゆで卵を4種を比較し、表にしてみました。重さやカロリー、糖質量にそれぞれ差がありましたよ。

一番カロリーが高いのはミニストップの78kcal、一番低いのはセブン-イレブンの65kcalで、比べると13kcalの差があります。糖質量はファミリーマートがもっとも低く0g、次いでローソンは0.1gです。ファミリーマートやローソンのゆで卵は、パッケージ正面に糖質量とロカボマークが印字されています。

価格はローソンの86円(税込)がもっとも高く、セブン-イレブンの75円(税込)がもっとも安い結果に。カロリーや価格重視の方は、ご紹介した情報を参考に選んでみてくださいね♪

※ミニストップのゆで卵は糖質量の記載なし

コンビニのゆで卵4種の味を比較

1. セブン-イレブン「味付き半熟ゆでたまご 1個入」

Photo by donguri

価格:75円(税込)
ご紹介する4種類のなかで、唯一紙で包装されているセブン-イレブンの「味付き半熟ゆでたまご 」。ハーブ配合の飼料で育てた親鶏の卵を使用し、“伯方の塩” で味付けをしています。

Photo by donguri

商品名に「半熟」とありますが、とろとろの黄身ではなく、しっとりとまろやか。黄身の味が濃く、卵の旨みとコクをしっかりと感じることができますよ。白身の部分にもしっかりと塩味が効いています。

商品情報

商品名:味付き半熟ゆでたまご
内容量:1個
価格:75円(税込)
原材料:鶏卵(国産)、塩
カロリー:65kcal
栄養成分:たんぱく質5.8g、脂質4.3g、炭水化物0.7g
食塩相当量:0.6g

2. ローソン「味付たまご 1個」

Photo by donguri

価格:86円(税込)
ローソンの「味付たまご」は、“赤穂の天塩(あましお)” を使用しているのが特徴。パッケージには、「糖質0.1g」の文字と、ロカボマークが印字されています。

Photo by donguri

黄身・白身ともに、ほどよく塩味が効いています。黄身の半熟加減が絶妙で、口に入れるとじゅわっととろけるような食感が楽しめますよ。食べ終わったあとも卵の余韻が残る、濃厚なコクが特徴です。

商品情報

商品名:味付たまご
内容量:1個
価格:86円(税込)
原材料:鶏卵(国産)、食塩(赤穂の天塩7.8%)、粗製海水塩化マグネシウム
カロリー:73kcal
栄養成分:たんぱく質6.5g、脂質5.1g、炭水化物0.3g
食塩相当量:0.6g
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ