1杯127kcal!3種のきのこと油揚げの「おかずみそ汁ダイエット」vol.2

みそ汁を食べて減量を目指すおかずみそ汁ダイエット。やり方はとてもシンプルで、具沢山のみそ汁を先に食べてお腹を満たし、ドカ食いを防ぐなどの効果が見込めます。工藤内科副院長の工藤孝文先生が考案したダイエット法で無理なく続けられるんですよ。第2回はきのこと油揚げのレシピをご紹介します。

おかずみそ汁ダイエットなら継続できる!

トッピングの青ネギときのこたっぷりみそ汁

Photo by macaroni

2019年2月に発売された、工藤内科副院長の工藤孝文先生のダイエット本『おかずみそ汁ダイエット』がベストセラーとなって注目を浴びています。

ダイエットに効果的な栄養をたっぷり含むみそと、具沢山の野菜を組み合わせて作るみそ汁は、1日1杯食べるだけのダイエット法。ほかの制限は一切なく、何を食べても構いません。

手軽に始められるのですぐに実践できますし、飲み会が続いて食事制限ができない……という方でも、朝やお昼にみそ汁を取り入れてみましょう。ポイントは、みそ汁を先に飲むみそ汁ファーストでお腹を先に満たします。

詳しいやり方は、下記の記事をご覧ください。
2回目にご紹介するおかずみそ汁ダイエットは、3種類のきのこを合計300gも使う、きのこと油揚げのみそ汁です。

きのこは、血糖値の急上昇を抑える食物繊維とエネルギー代謝をよくするビタミンB1、B2などが含まれる優秀なやせ食材。うまみと香りが複雑に混じり合うやさしい甘さのみそ汁です。

きのこたっぷりおかずみそ汁

材料(2人分)127kcal/1人

きのこたっぷりおかずみそ汁材料

Photo by macaroni

・まいたけ……1パック(100g)
・しめじ……1パック(100g)
・エリンギ……1パック(100g)
・長ねぎ……1/2本(50g)
・油揚げ……1枚
・だし汁……2カップ
・みそ……大さじ1と1/2杯
・小ねぎの小口切り……適量

下ごしらえ

・きのこは石づきを取り、まいたけ、しめじはほぐし、エリンギは縦半分に切って7mm幅の斜め薄切りにします。
・長ねぎは、斜め薄切りにします。
・油揚げは熱湯をかけて油抜きし、短冊切りにします。

作り方

お鍋にたっぷり入った3種のきのこ

Photo by macaroni

お鍋にだし汁を沸かしたら、下ごしらでカットしたすべてのきのこ、油揚げを入れます。
だしで煮込んだ鍋にみそを溶き入れる

Photo by macaroni

きのこがやわらかくなったら、みそをとき入れ、ひと煮立ちしたらできあがり!
器に盛り付けたきのこのみそ汁

Photo by macaroni

器に盛って青ネギをトッピングしていただきましょう。

おいしく作るコツ

きのこは単品で使うより、複数のきのこを合わせることでグルタミン酸やグアニル酸の複雑な旨味が増えて、おいしくなります。

ダイエットポイント

長ねぎのアリシンがきのこのビタミンB1の吸収をよくして、エネルギー代謝を促進します。

きのこのやさしいみそ汁でリラックス

きのこみそ汁をお箸でいただきます。

Photo by macaroni

ダイエットをしていると、ストレスがたまりだちですが、この具沢山みそ汁を食べるだけで、ほっとリラックスできます。

食べ終わるころには気分も落ち着いて、ほっこりできるはずですよ。あっという間に作れるので、材料を準備したらさっそく作ってみましょう!

特集

SPECIAL CONTENTS