【漬けるだけでラクうま!】Vol.2 何度でも作りたくなる「白だし × アボカド」

漬け込みレシピといえば王道の煮卵、近ごろでは野菜や肉・魚など色々な食材を漬けるものが多く発信されています。本企画では、身近な食材を少ない調味料で漬け込む簡単レシピをシリーズでご紹介!第二弾は“アボカド”を“白だし”で漬け込みアクセントに〇〇〇を加えた白だしアボカドのご紹介です。

2019年3月22日 更新

ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

材料3つで簡単に激うまアボカドの完成

Photo by macaroni

アボカドといえばまったりとした口当たりで甘味がほとんどないのが特徴。サラダやハンバーガーなどにも多く使われていますよね。栄養価も高く、森のバターと呼ばれています。 今回はその濃厚な“アボカド”を近年大人気の“白だし”に漬け込みました。味のアクセントに“わさび”を入れて、ちょっと大人な味わいに。さっそく「白だしアボカド」レシピのご紹介です。

レシピ

材料

Photo by macaroni

・白だし      ……30cc ・水        ……90〜100cc ・わさび      ……小さじ1杯(お好みで調節してください) ・アボカド     ……1個

作り方

Photo by macaroni

① アボカドは縦半分に切って種を取り、小さめのひと口大に切ります。 ② 清潔な保存容器にアボカドを入れます。 ③ 白だし、水、わさびを合わせて②に流し入れます。 ④ クッキングシートを①の保存容器の大きさに合わせて切り、落し蓋にします。しっかりとフタを閉めて冷蔵庫で半日〜1日漬けたら完成です。

アレンジ①「白だしアボカドと海苔の和えもの」

Photo by macaroni

1日漬けた白だしアボカドを磯の香り豊かな海苔と和えました。 白だしの香りがふわっと漂う、とろっとした白だしアボカドにたっぷりの海苔をちぎって和えます。海苔がしんなりするまで3〜5分待てば完成。海苔が白だしアボカドに馴染んで風味が増し、お酒のおつまみにぴったりなひと品です。

アレンジ② 「白だしアボカドと納豆の丼ぶり」

Photo by macaroni

しっかり漬け込まれた白だしアボカドとひきわり納豆をごはんに乗せて丼ぶりにしました。 納豆は白だしアボカドの味を生かすために、たれを加えず混ぜるのがポイント。白だしアボカドを漬けていれば、火を使わずにすぐ作れる簡単レシピです。あっさりした仕上がりなので、食欲がないときにもおすすめですよ。

簡単なのにやみつきのおいしさ

Photo by macaroni

わさびのツンとした香りがアクセントの白だしアボカド、いかがでしたか?材料3つですぐに作れるのは嬉しいですよね。 熟れてやわらかくなったアボカドを使うと、だしと馴染みやすいのでおすすめです。食卓にあと一品ほしいときや、晩酌のおつまみ、お弁当にも活躍します。 編集部のメンバーにふるまったところ、あっという間に人だかりができてすぐに売り切れてしまいました。一度作ってみる価値ありの白だしアボカド、さっそく今夜漬けてみてほしいです。
文・小林 萠、写真・田上 大輝 (macaroni編集部) ※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。

特集

FEATURE CONTENTS