お弁当作りの時短に!業務スーパー「ミートオムレツ」でササッとたまごおかず

卵料理が電子レンジでチンするだけで簡単に作れたら……。そんな願いをかなえてくれる業務スーパーの「ミートオムレツ」をご紹介します。国産素材で作られた風味豊かなオムレツは、お弁当にぴったり!どんな味わいなのか、筆者の実食レビューでくわしくお伝えします♪

2019年3月4日 更新

お弁当のおかずにぴったり!卵料理の冷食

業務スーパー「ミートオムレツ」

Photo by akiyon

お弁当に欠かせないおかずといえば卵料理。たいていのおかずは作り置きや冷凍食品を使えるけれど、卵料理だけは、朝卵を割って調理していませんか?

そんなお弁当作りをする方にぜひご紹介したいのが、業務スーパーの「ミートオムレツ」です。袋から出して電子レンジで加熱するだけなので、本当に忙しいときや、あとひと品足りないときに、とても重宝するはず。

気になるその味わいを、筆者が実食レビューでお伝えします♪

国産の新鮮な卵を使用した冷凍オムレツ

パッケージから出したミートオムレツ

Photo by akiyon

223円(税込)

業務スーパーの「ミートオムレツ」は、国産の新鮮な卵を使用して作られた、調理済みの冷凍オムレツ。長さがおよそ10cmほどの小ぶりなオムレツが、ひと袋に10個入って販売されています。

このオムレツの魅力は、なんといってもミート入りであること。卵同様、国産の鶏肉と玉ねぎを調味して作られた具が中に入っているんです。
皿にのせた冷凍オムレツ

Photo by akiyon

調理方法は、お皿に並べてラップをかけてから電子レンジで加熱するだけ。ひとつであれば40~50秒ほどで仕上がります。

通常、卵焼きを作るのにかかる時間を考えると、かなり時短で卵料理を作ることができるので便利!また小ぶりなのでカットする必要がなく、きれいな色味と形がお弁当箱で映えること間違いなしですよ♪

風味豊かなオムレツ

お皿に出した加熱後のミートオムレツ2個

Photo by akiyon

見た目が若干平たい感じだったオムレツは、加熱すると少しふんわりした状態に。卵の部分を食べてみると、ふっくらした食感で、控えめな甘さを感じました。

新鮮な国産卵を使用しているから味わえる、舌触りのきめ細かさと、風味のよさが魅力ですよ♪
ミートオムレツの断面

Photo by akiyon

中のミートは、旨味のある甘辛い味つけ。中央に少し入っているだけなのに、卵部分とのバランスもよく、オムレツ全体のアクセントになっていますよ。

このままでもおいしくいただけますが、ケチャップやソースを合わせるとよりいっそうご飯に合うおかずになりそう! いろいろなアレンジで、お弁当作りに役立ててみたいですね♪

主役としてON!「オムライス弁当」

チキンライスのうえにミートオムレツとトマト、ソーセージをのせたお弁当。奥に蓋とスプーンフォーク。

Photo by akiyon

ミートオムレツを主役にした、オムライス弁当を作ってみました。お弁当箱にチキンライスを詰めたら、あとはミートオムレツをどんとのせるだけでできあがり!

ケチャップとの相性も抜群で、中に具材があるという小さなサプライズで、食べる人も楽しくお弁当を食べられますよね。このほかにも、のり弁のおかずにしたり、サンドイッチの具にもできそう。

朝食にも便利です

皿に盛ったミートオムレツ、サラダ、パン。手前にフォークとナイフ。奥にコーヒーカップ、コーヒーサーバー。

Photo by akiyon

「ミートオムレツ」は、電子レンジだけで卵料理が作れるので、忙しい朝の食事にもぴったりです。パンやサラダと一緒にプレートに盛りつけて、簡単ながらも充実した朝食を楽しんでみてはいかがですか?

フライパンやヘラなどの調理器具を洗う手間も省けて、少しゆとりのある朝を過ごせそうですよね。ご飯やお味噌汁と一緒に、和風の朝食にしてもおいしくいただけます。ぜひお試しを♪

業務用だからコスパも抜群♪

ミートオムレツのパッケージ。オムライス弁当、フォーク、スプーン。

Photo by akiyon

ふんわりきれいに仕上がっていて、しかも中にお肉が潜んでいるミートオムレツ。それが1個あたり約22円ほどで味わえるのは、業務用だからこそ。

また、クセがなくやさしい味わいは、料理のアレンジもしやすく使い勝手も抜群です。業務スーパーの商品が人気な理由はここにあり!冷凍庫にぜひストックしておいて、どんどん活用してみてくださいね♪

商品情報

■商品名:ミートオムレツ
■価格:223円(税込)
■原産国:日本
■内容量:300g(10個入り)
■カロリー:33kcal(1個30g当たり)
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

akiyon

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう