ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

最新の業務スーパーアイテムをリポート!

Photo by muccinpurin

行くたびに新しい発見が多い業務スーパー。店舗によって扱っているアイテムが違ったり、季節ごとに頻繁に入れ替わる海外アイテムに、料理好きならだれもが心躍る空間です。 今回は、業務スーパーの新商品を含めた注目アイテムをご紹介します。使ってみたかった調味料から、お弁当やおつまみに使えそうなものまで、厳選した5品を見ていきましょう。

1. 牛タンしぐれ

Photo by muccinpurin

「牛タンしぐれ」199円(税込)
業務スーパーの缶詰コーナーで見つけた、隠れた名品が「牛タンしぐれ」。牛そぼろはよく市販されていますが、焼肉以外で牛タンに出会うのは珍しいですよね。 細かくミンチにした牛タンに、ゴボウやにんじんを加えて甘辛く煮詰めてあります。ひと瓶199円(税込)なのが驚きですが、国内にある自社工場で製造しているので安心して食べられます。

白ごはんからお茶漬けの流れが最高!

Photo by muccinpurin

牛タンのシャキシャキとした歯ごたえと、ピリ辛の味付けがごはんにぴったり!コスパもいいのでたっぷり山盛りかけて贅沢に頂きましょう。 2杯目はねぎや七味をプラスして、出汁をかけたお茶漬けでどうぞ。野菜の甘みと牛タンの旨みが出汁に溶け出した、至福の味を約束します。

2. やわらかポークアメリカンBBQ味

Photo by muccinpurin

やわらかポーク アメリカンBBQ味 460 円(税別)
「やわらかポークアメリカンBBQ味」は、冷蔵コーナーで発見したレトルトアイテム。豚の舌の根元の部分にあたる「タンルート」を使って、じっくりと煮込んでいます。 女性のこぶし大の大きさの塊がごろっと3個入っていて、見るからにしてボリューム満点。レトルトのまま熱湯に入れて温めるか、袋から出してレンジで加熱すればすぐに食べられる手軽さも受けています。 アメリカンとありますが、製造は国内で行っています。

香ばしくあぶって贅沢丼に♪

Photo by muccinpurin

温めてから贅沢に厚切りし、ソースごとごはんにのせて豪快ポーク丼に。色の濃さからしてソースか醤油ベースの味かと思いきや、トマトをベースに数種類のスパイスをブレンドした、まさにバーベキュー味そのもの。 温めてからさらにフライパンや網で炙ると、香ばしさがアップ!じっくり煮込んで肉の旨みが溶け込んだソースが、白いご飯とよく合います。 スパイシーとはいえ辛さはないので、お子様も安心して食べられますよ。

3. ワインビネガービアンコ

Photo by muccinpurin

どんな料理に使っていいかわからなかったり、値段が高かったりという理由で常備されることの少ない「ワインビネガー」。業務スーパーなら1リットル入りのものが298円(税別)とかなりお手頃な値段で手に入ります。ビネガーの本場、イタリアからの直輸入なのにこの価格は驚きです。 酢が穀物からできているのに対して、ワインビネガーはブドウが原料。フルーティーで軽い味わいなので、酢と同じ感覚でさまざまな用途に使えます。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS