ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

業務スーパーでごはんのお供発見!

Photo by muccinpurin

各国調味料や大容量の冷凍アイテムが豊富な業務スーパーは、目的買いする人が多いせいか、まだまだ知らない魅力的な商品がたくさんあるんです。 そんな隠れた名品のなかから今回ご紹介するのは「牛タンしぐれ」。名前だけでごはんが一膳食べられそうなこちら、驚きのおいしさとコスパです。食べ終わる前からリピ確定の逸品でした……!

食べ応えに期待!粗びき「牛タンしぐれ」

Photo by muccinpurin

「牛タンしぐれ」199円(税込)
そもそも「しぐれ」とは、牛肉や貝類を砂糖やしょうゆを使って甘辛く煮た惣菜のこと。 具材を炒めて調味料を入れてサッと炒める工程が、短時間に降ったりやんだりする小雨「時雨(しぐれ)」に似ていることから、この名が付いたともいわれています。 瓶を開けると、甘じょっぱい香りに牛肉独特の風味が相まった香りが……♪

Photo by muccinpurin

鶏や牛のひき肉を使ったそぼろはよく見かけますが、こちらは珍しい牛タンを使用しています。 そもそも牛タンはスライスしたものを焼いて食べるイメージが強いので、ひき肉になるとどんな食感なのか楽しみですね。 普通のひき肉で作ったそぼろと比べると、やや粗びきで食べ応えがありそうです。こうしているあいだも、ずっとごはんが欲しくなるいい香りが漂い続けていています……さっそく試食していきましょう!

このごはん泥棒!甘辛味がたまらない…

Photo by muccinpurin

ひと瓶199円で牛タンしぐれが味わえるなんて、冷静に考えればかなりコスパよしですよね。しかも安心の国内製造!ということで、贅沢にたっぷりと好きなだけかけてみました♪ 口いっぱいに広がる牛独特の旨みが、ごはんをより甘く感じさせてくれます。牛タンだけでなく、にんじんやごぼうも、小気味よくリズムを刻むようにシャキシャキ音を立てます。 ひき肉と比べるとしっかりとした食感で、食べ応えがあります。辛さはないので、子どもでも安心して食べられますよ。

Photo by muccinpurin

「おいしくておかわり!」という方におすすめなのが、牛タンしぐれ茶漬け。ねぎをのせてアツアツのお茶をかけたら、食欲がなくてもサラサラっと食べやすいお茶漬けに。 おにぎりの具材としても使えそうで、あまりのおいしさにごはん食べすぎ注意報が出そうです。

栄養満点!「牛タンしぐれ入りだし巻き」

Photo by muccinpurin

ごはんでその味を楽しんだ後は、アレンジして新しい一面を発見しましょう。 いつもの卵焼きも、牛タンしぐれをプラスすれば、豪華なおかずのひと品に。しかもしぐれ自体にしっかりと味が付いているので、卵への味付けは不要。 これなら忙しい朝のおかずやお弁当作りにも使えそうですね。

おかわり必須の味を体験して

Photo by muccinpurin

ふたを開けた瞬間から、そのごはんと相性抜群な香りにノックアウトされ続けた「牛タンしぐれ」。 卵焼きのほかにも、炒飯やコロッケの具材として、贅沢に使ってアレンジしましょう。何しろひと瓶199円と最高のコスパなのですから!

商品情報

■商品名:牛タンしぐれ ■価格:199円(税込) ■原産国:日本 ■内容量:160g ■カロリー:100gあたり268kcal
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS