キャンプだけじゃない!ダッチオーブンの種類とおすすめ商品5選

キャンプ好きにはおなじみの調理器具「ダッチオーブン」。煮る、焼く、蒸すなど、どんな調理方法でも使える万能鍋です。お家のコンロでも使えるということで、近年キャンパー以外の人も注目しています。とはいえ、種類はいろいろ。どんなものを選ぶといいのでしょうか?

2019年3月12日 更新

使いやすさ抜群!おすすめダッチオーブン5選

1. ならし作業不要!「LODGE(ロッジ)ロジック」

ダッチオーブン初心者におすすめのひと品。ならし作業が不要なので、手間なく、すぐに使用することができます。サイズも大きなディープ型なので、鶏の丸焼きもでき、ご家族やお友達そろってのキャンプなどにも役立ちます!

2. 脚なしでお家でも!「Coleman(コールマン)ダッチオーブン」

シーズニング不要ダッチオーブンなので、買ってすぐに使うことができる一台。また、脚も付いていないのでIHコンロでの調理も可能。お家でも気兼ねなく使用できます。ふたりから4人ほどの食事の調理に向いたサイズです。

3. 抜群の蓄熱性!「SOTO(ソト)ステンレスダッチオーブン」

オールステンレス素材のダッチオーブン。普通のお鍋のように洗いやすく、シーズニングが不要。脚が付いていないお鍋なので、IH調理もOKの使いやすい一台。鋳鉄製とは違い、衝撃にもサビにも強いので、長く愛用できます。

4. 赤錆が出づらい!「UNIFLAME(ユニフレーム)ダッチオーブン 」

黒皮鉄板製のダッチオーブン。赤錆が出づらく、少しの間なら食材を内部に放置していても大丈夫な、メンテナスが楽で使い勝手がいいひと品です。深さがあるダッチオーブンなので、汁物も焼き物、大人数で食べるお料理もおいしく作ることができます。
3 / 4

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう