6. ベトナムのチキンカレー「カレーガー」

ベトナムカレーは辛くないのが特徴!その理由はココナッツミルクをベースに作っているからなんです。具材はガー(鶏肉)そして、さつまいもを入れてやさしい味付け。鶏肉の旨味とさつまいものやさしい味わいがごはんによく合います。

7. ベトナム風鶏おこわ「ソイ・ガー」

ベトナムでの朝食メニューとして人気の「ソイ・ガー」。ソイは「おこわ」、ガーは「鶏肉」を意味します。私たちが普段食べているおこわよりも食感は軽め。鶏肉やみどり豆をマッシュしたもの、ベトナムハムや中華風サラミがのったものなど、具材の種類もいろいろあって何度食べても飽きが来ません♪

8. ベトナム風おかゆ「チャオ・ガー」

ベトナムで食べられる朝ごはんの人気メニューのひとつ「チャオ・ガー」(鶏肉のおかゆ)。さっぱりとした鶏だしが胃袋にやさしい味わい。薬味に大葉やネギを使うのは、日本人としてもほっこりするポイントですよね!お夜食としても人気だそうです。

ベトナムのおすすめ春巻き料理4選

9. からし菜で包む春巻き「クオンジェップ」

Photo by Snapmart

クオンジェップとは、ベトナム語で「からし菜の春巻き」という意味があります。具材をからし菜で包んだ、日本人にとってはとても珍しいひと品です。からし菜の味わいはほどよいピリ辛!辛いものが苦手な人も食べやすい、爽やかな辛味です。

10. ベトナム北部で愛される蒸し春巻き「バインクオン」

その場でこしらえたライスペーパーを使って作る蒸し春巻き「バインクオン」。具材はひき肉、刻んだきくらげ、エシャロットなどを包み、ピリ辛いヌクチャムと言う万能ソースをつけていただきます。

11. 北部と南部で呼び方が違う揚げ春巻き「チャーゾー」

北部・ハノイではネムザーン、南部ではチャーゾーと呼ばれるベトナムの揚げ春巻き。具材をライスペーパーで包んで揚げるお料理です。具材や春巻きの大きさはお店や地域によって異なります。このままで味わったり、レタスに包む方法、またブン(麺)にのせて食べるなど、食べ方はいろいろありますよ♪
Photos:16枚
ミークワン
クオンジェップ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS