ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

2018年のニューオープンを振り返り!

あと数日で2018年も終わりを迎えます。今年も数多くの日本初上陸店がグルメ界の話題を席巻しました。 サクッと食べられる新感覚のファーストフードから、ゆっくり腰を据えて味わいたい本場の味まで、2018年に日本初上陸した店をまとめて振り返ってみましょう。

YAUMAY

世界各国の有名レストランをプロデュースする、アラン・ヤウ氏が手掛けた「YAUMAY(ヤウメイ)」が11月8日六本木にオープン。 料理の品数が多いことで知られる中華料理において、ヤウメイのメニューはなんと20種類という厳選されたメニュー数でも注目を集めました。

ヴェニソンパフ(鹿肉のパイ包)

ヴェニソンパフ(鹿肉のパイ包)3個 1,500円(税別)
「ヴァ二ソンパフ」は、その素朴な見た目とは裏腹に、鹿肉のパンチが効いた旨みを凝縮したひと品。 日本ではまだなじみの薄い鹿肉を、食べやすいパイ仕立てにしたヴァ二ソンパフは、瞬く間に話題となり、いまやヤウメイを代表するメニューのひとつになっています。

店舗情報

■店舗名:YAUMAY(ヤウメイ) ■最寄駅:JRほか「有楽町駅」から302m ■電話番号:03-6269-9818 ■営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30)、 17:00~23:00(L.O.22:30) ■定休日:なし ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13228215/ ■公式Facebookページ:https://www.facebook.com/Yaumay-%E3%83%A4%E3%82%A6%E3%83%A1%E3%82%A4-258392021527923/

モートンズ・ザ・ステーキハウス

11月8日、東京・丸の内にオープンした注目の商業施設「二重橋スクエア」。その2階にアメリカを中心に、世界で75店舗を展開する老舗ステーキハウス「モートンズ・ザ・ステーキハウス」が出店しました。 日本初上陸でもあるモートンズは、洗練された雰囲気で本場のステーキが味わえる、とオープンすぐに話題となりました。

プライム ポーターハウス

24oz(680g) 19,000円(税抜)
アメリカ農務省から最上級品質認定を受けた牛肉を、3~4週間かけてじっくり熟成させた肉のみを提供。500℃以上まで上がる特注のオーブンで筆記に火入れすることで、旨みを逃がさずジューシーに焼かれたステーキは絶品です! なかでも名物の「プライムポーターハウス」は、骨ごと大胆にカットされた牛肉が、大迫力の24オンス(約680g)!大人数でシェアして召し上がれ♪
Photos:24枚
オレンジの迫力がある店の入り口
香ばしく焼かれたパイ
シックな雰囲気の店内
こんがりと焼かれ肉汁たっぷりのステーキ
藍色ののれんがかかった店頭
シンプルなソフトクリーム
コイティーの店舗
ピンク色のタピオカミルクティー
真っ赤な88hotdogの店舗
さまざまなトッピングのチーズドッグ
バターミルクチャネルの店舗
バターミルク フライドチキン
騒豆花の店舗
ピーナッツ豆花
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS