旬の甘みを活かして。ネギが主役の大量消費レシピ3選

1年中おいしく食べられるネギですが、もともと冬の野菜で、寒さにあたると風味が増して、さらにおいしくなります。出回る量も10~3月に多くなるため、旬野菜として価格も抑えられて、入手しやすくなります。そこで、ネギが主役のレシピを紹介します。

2018年12月13日 更新

スープやサラダなどネギが主役のレシピ

この記事は、毎日の生活を野菜で楽しく、 カゴメが運営する野菜専門メディア「VEGEDAY」の提供でお送りします。
旬のネギをたっぷり使ったレシピを3点紹介します。

ネギのミルクスープ

生クリームも入った濃厚な味わいのスープ。   
材料(4人分)
・ネギ(緑の葉の部分を使っても可):3本
・ベーコン(5mm幅程度に切ったもの):20g
・バター:10g
・固形スープの素:1と1/2個
・牛乳:600ml
・生クリーム:100ml
・塩、こしょう:各少々
・クラッカー:適宜
作り方
1. ネギを5mm長さくらいの小口切りにする。
2. 鍋にバターを熱して、1とベーコンを入れ、弱火で焦がさないようにゆっくりと炒める。
3. 1がしんなりしたら、牛乳を加え、砕いた固形スープの素を入れて煮る。
4. 3に生クリームを加えて、塩、こしょうで味を整える。
5. 4を器に入れ、砕いたクラッカーを散らして完成。

韓国風ネギサラダ

ピリッとした一味唐辛子の辛味がアクセント。   
材料(2人分)   
・ネギ:2本

[A]   
・醤油:大さじ1
・酒:大さじ2
・酢:大さじ2
・砂糖:大さじ1/2
・一味唐辛子:大さじ1/2(好みで調整)
・ごま油:大さじ1
・白ごま:小さじ1
1. 白髪ネギ※を作り、水にさらす。
2. ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、タレを作る。
3. 1の水気を切り、2と絡めて完成。

簡単ネギ味噌

ご飯のおかずにぴったり。   
材料(作りやすい分量)※   
・ネギ(緑の葉の部分を使っても可):2本
・ニンニク:1片
・ショウガ:1片
・梅干し果肉:1個分
・鰹節:小パック1袋(30g)
・サラダ油:大さじ1

[A]   
・味噌:大さじ4
・醤油:大さじ1/2
・みりん:大さじ2
・砂糖:大さじ2
・酒:大さじ1
作り方
1. ネギ、ニンニク、ショウガ、梅干しをそれぞれみじん切りにする。
2. Aをボウルに入れて、混ぜ合わせる。
3. フライパンにサラダ油を熱し、ニンニク、ショウガを香りが出るまで焦がさないよう炒める。香りが出たら、ネギを入れてしんなりするまで、中火で2~3分ほど炒める。
4. 3に、2と梅干しを入れて絡め、焦がさないように炒める。
5. 4に鰹節を入れ、さらに煮詰めて完成。
6. 一食分は大さじ1杯程度
薬味などで重宝することの多いネギですが、たくさん使うことでおかずの一品にもなります。ネギのうまみをたっぷり味わってください。
提供元:

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

VEGEDAY

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう