せり鍋が食べられる時期は?

一般にせりが市場に出回るのは11月中旬~3月頃。そして根っこが魅力のせり鍋は、新鮮なせりであることが必須なので、せり鍋が食べられるのは冬季限定!寒い時期こそ、栄養価の高い旬のせり鍋でからだの芯から温まりたいですね。

仙台市内でせり鍋を楽しめるお店5選

1. 鴨だしせり鍋の元祖「居酒屋 佗び助」

木製のテーブルが並ぶ古民家風の内装
こちらは、地下鉄東西線大町西公園駅から徒歩4分ほどの場所にあります。テレビでも紹介されたことがあり、予約必須の人気店です。鴨だしせり鍋の元祖ともいわれ、店内は古民家風の情緒ある佇まいに、どこか懐かしさを感じます。

仙台せり鍋

せりと鴨肉の盛られた大皿
名取のせり生産農家との繋がりがあるので、9月末~ゴールデンウィーク頃まで「仙台せり鍋」を味わうことができるそうです。女将さんが作ってくれるせり鍋は絶品!4時間かけて下ごしらえされたせりの旨みと鴨のだしが抜群のハーモニーを奏でてくれます。

店舗情報

■店舗名:居酒屋 佗び助 ■最寄駅:地下鉄東西線大町西公園駅から徒歩4分 ■電話番号:050-3373-5059 ■営業時間: 月~金 17:00~23:00(L.O.22:00) 土・祝日 17:00~22:00(L.O.21:00) ■定休日:日曜 ■禁煙・喫煙:店内全面禁煙 ■wifi:なし ■公式HP:http://wabisuke.style.coocan.jp/

2. おしゃれな雰囲気で仙台グルメ「東北三昧 みちのく邸」

※こちらの店舗は現在閉店しています。
仙台駅のすぐそば「東北三昧 みちのく邸」はちょっとおしゃれなインテリアが、ダイニングバーのような雰囲気。仙台名物牛タン焼きや仙台せり鍋がいただけるお店です。個室もあるので、家族で鍋を楽しみたいときにおすすめです。

せり鍋を味わう定番コース

名物せり鍋をはじめ、東北地方の旬の食材をいかした郷土料理が味わえるコースがおすすめ!飲み放題付なので、豊富な種類からビールや厳選した地酒と一緒に東北グルメを満喫してください。旅の思い出に仲間とワイワイ、女子会はいかがでしょう。
※こちらの店舗は現在閉店しています。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ