7分がカギ。「煮卵」をおいしく作る3つのポイント

お弁当のおかずやおつまみ、ラーメンのトッピングなどあるとうれしい一品の「煮卵」。おいしい煮卵を作るには3つのポイントがあり、これさえ押さえておけば絶品煮卵が作れます!今回は3種類の煮卵レシピと、おいしく作るポイントをご紹介します。

2019年1月21日 更新

材料(作りやすい分量)

・卵 … 5~6個
・ニンニク … 1かけ
・ショウガ … 1かけ
・[A]めんつゆ(3倍濃縮) … 150ml
・[A]水 … 大さじ6
・[A]ゴマ油 … 大さじ1

作り方(調理時間:15分 ※冷ます時間、冷蔵庫にひと晩おく時間は除く)

① 沸騰したお湯に卵を入れる。お湯の表面が軽く波打つぐらいの火加減で7分茹でたら氷水に入れ、粗熱がとれたら殻をむく。ニンニク、ショウガは皮をむいてすりおろす。

② 保存袋に①、A、ニンニクとショウガを入れ、袋の中の空気を抜いた状態で口を閉じ、冷蔵庫にひと晩(8時間程度)おく。


鶏ガラのうまみが卵のおいしさを引き立てる「白い煮卵・鶏ガラスープ味」

最後に、鶏ガラスープの煮卵を紹介しよう。煮卵は、塩味のスープに漬けてもなかなかおいしい。鶏ガラスープの素だけで味付けしようとすると味が薄くなってしまうため、塩を加えるのがおいしく仕上げるポイントだ。すりおろしたニンニクとコショウを入れると香りと刺激が加わって風味豊かに仕上がる。

材料(作りやすい分量)

・卵 … 5~6個
・ニンニク … 1かけ
・[A]水 … 200ml
・[A]鶏ガラスープの素 … 小さじ2
・[A]塩 … 6g
・[A]コショウ … 小さじ1/6
・[A]ゴマ油 … 大さじ1
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

dressing

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう