タイガーの炊飯器を徹底攻略!タイプ別おすすめ9選

タイガーの炊飯器は進化し続けています!長年の経験から、お米をおいしく食べるために必要な条件をそろえ、それを最大限に引き出せるような機能があちこちに施されていますよ。今回はタイプ別の特徴やおすすめ商品をご紹介します。

2018年10月16日 更新

8合炊き

8合炊きは、4~6人家族の方におすすめです。およそ5~6合をおいしく炊くことができます。4人家族の方が家族のお弁当を作り、1食分のご飯を提供した場合でもゆとりがあることでしょう。

1升炊き

6人以上の世帯や、朝昼晩と家族が家で食事をとる場合など利用頻度が多い方へおすすめです。育ち盛りのお子さんが何人かいる世帯では一升炊きが便利ですね。大は小を兼ねるので、8合炊きで迷われている方はこちらのサイズを優先するのがおすすめです。

人気の機能

パン焼き機能

炊飯器でパン作りをすることもできます。材料を手こねでよくこねたあと、「発酵」の機能を使って倍に発酵したあと、焼くだけ。片付けの手間が残るオーブンでのパン作りよりも、スイッチひとつで進められるのでとても楽ちんですよ。

洗浄コース機能

土鍋IH炊飯ジャーなどには、「洗浄」コースもあります。内なべにたっぷりと水を張って「洗浄」コースをセットすることで、炊飯器のお掃除が簡単に。あつあつの蒸気を内側全体にいき届かせることで余分な汚れが落ちやすくなりますよ。

土鍋IH炊飯ジャータイプの人気商品3選

1. 人気のシリーズ「土鍋圧力 IH ホワイト」

土鍋圧力IHのシリーズのなかで、多機能と高性能に対してのコスパがよく人気のシリーズです。土鍋の可変的な圧力によって一気に熱をくわえられたあと、遠赤外線効果によってお米が均一に甘く、ふっくら仕上がります。

2. 土鍋のおこげも味わえる「土鍋IH炊飯ジャー 炊きたて ミニ」

内なべに6層にコーティングされた本土鍋を採用することで蓄熱性がUP、さらには小・弱・中・強の4段階で調整できる温度コントロールによっておこげを作ることもできます。土鍋の機能を使うなら、土鍋で炊いたときのおこげも楽しみたいですよね。雑穀、おかゆ、玄米かゆなどをはじめとする多機能にも注目です。
2 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう