ローディング中

Loading...

炊きたてのご飯はツヤもあり、それだけで食が進みます。しかし炊飯器の保温機能を活用したまま時間が経過すると、パサパサになってしまいますよね。ご飯はいつまで保温できるのでしょうか?おいしくご飯を保温する方法は?詳しくまとめました。

ご飯の保温はいつまで大丈夫?

毎日の食事に欠かすことができないご飯。おいしいご飯さえあれば、あとはインスタントのお味噌汁と漬け物で大丈夫と言う方もいるのではないでしょうか。

共働き家庭が増えたことや電気代の節約など、理由は各家庭さまざまだと思いますが、ご飯は多めに炊いて保温で保存している家庭も少なくないかもしれません。しかし、この場合、いつまでおいしく食べることができるのでしょうか?

今回は、ご飯の「保温」についてご紹介します。

ご飯の保温は平均半日まで!

ご飯を炊飯ジャーの保温機能で保存するのであれば、長くても半日程度が限界だと思っておきましょう。もちろん、それ以降も保存機能を使ってご飯をそのまま炊飯ジャーの中に入れておくことはできます。

しかし、炊飯ジャーに入れておく時間が長くなればなるほど、ご飯の風味が落ち、食感も悪くなり、まずくなってしまいます。そのため、長くても半日程度で食べ切る、どうしても食べきれない場合は一度炊飯ジャーから出して保存するようにしましょう。

炊飯ジャーと言っても様々なメーカーがあるため、メーカーによって多少の違いはあるものの、12時間から15時間程度を目安とし、それを超える場合は炊飯ジャー以外の方法で保存がおすすめです。

保温し続けたご飯はおいしいの?

炊飯ジャーに搭載された保温機能は、とても便利なものです。炊き上がった後しばらく経ってもご飯が冷めてしまう心配もなく、茶わんによそうだけですぐに食べられます。

しかし、本機能を使って炊飯ジャーの中に入れたまま時間が経ってしまったご飯は、時間の経過とともに風味が損なわれるため、いつまでもおいしく食べられるわけではありません。

炊飯器に入ったままのご飯はどうなる?

保温機能を使って炊飯ジャーの中にご飯を入れたままにしておくと、おいしさが損なわれるばかりではなく、匂いや見た目も悪くなります。炊飯ジャーの中に入れっぱなしにしておいたご飯は、下記のような状態へと変化していきます。

・黄色くなってくる
・臭いが出て食べにくくなる
・水分が減りパサパサになる
・ご飯が硬くなりツヤもなくなる


さらに保温状態が続いてしまうと、炊飯ジャーの中でご飯が腐ってしまうこともあるため、旅行などで長期不在になる場合は気をつけましょう。

おいしく食べられる限界

炊き上がったご飯をおいしく食べられる時間は、炊飯ジャーのメーカーにもよるものの、5時間から6時間程度が限界のようです。これを過ぎるとご飯の風味が損なわれ、上記のような特徴が少しずつ出てきます。

また、同じメーカーであっても比較的古い炊飯ジャーはご飯をおいしくキープできる時間も短くなります。ご家庭でお使いの炊飯ジャーが、どのくらいご飯をおいしくキープできるのか、一度確かめておくと良いですね。

食べきれないご飯は冷凍がおすすめ

毎回食べ切れる量ずつご飯を炊いているというのであれば問題ありません。しかし、まとめて炊いたり、一度に食べ切れない場合は保温機能を使って長時間保存するよりも、冷凍保存をすることをおすすめします。

冷凍保存することによって、解凍してから食べる際も炊きたてのようにふっくらつやつやのご飯を食べることができます。冷凍保存する場合は一食分ずつラップで包む、または小さなタッパ容器などに分けてから冷凍してください。ラップで包んだご飯はフリーザーバックに入れて冷凍庫に入れましょう。

また、冷凍庫に入れる前は必ずご飯が冷めた状態で入れる必要があります。温かい状態で冷凍庫に入れてしまうとご飯が冷凍されるまでの時間が長くなるだけでなく、一次的に冷凍庫の温度が上がってしまい、他の食材が傷んでしまう可能性がありますので注意してください。

おいしくご飯を解凍する方法

冷凍したご飯をおいしく解凍するためには、以下のポイントに気をつけましょう。ここではタッパー容器などで冷凍したご飯の解凍方法についてご紹介します。

1. タッパー容器の蓋を外し少しずらして容器の上に乗せる

2. 電子レンジの解凍機能ではなくあたためボタンで解凍させる
※この時、電子レンジにご飯解凍ボタンやご飯温めボタンがあれば、こちらを使ってください。

3. 蓋をしたまま電子レンジで使えるタッパー容器の場合、容器ごと電子レンジに入れて温める。
▼もっと詳しく保存方法を知りたい方はこちら!

ラップで包んだご飯の解凍方法

タッパー容器ではなく、ラップに包んで冷凍保存をしていたご飯のおいしい解凍方法は、以下の通りです。

1. ご飯が半解凍になるまで短時間の温めをする。

2. 半解凍になったご飯をラップから外し、お茶碗に入れ替えて再び温める。

このような方法で解凍すれば、まるで炊きたてのようなおいしさのご飯を食べることができます。常温での自然解凍や冷凍庫による自然解凍をするのではなく、必ず電子レンジの解凍機能や温め機能を使いましょう。そうすることによって、ご飯の水分が損なわれることもなくおいしい状態で食べられるのです。

自然解凍するとご飯の水分が出てきてしまい、ご飯が柔らかくべちゃべちゃとした状態になるので注意してください。

保存期間

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

2017年版!ダイソーでこの秋買うべき「キッチン&パーティーグッズ」8選

まとめ

プチプラでかわいい雑貨がそろう、大人気のダイソー。この秋にもおしゃれで胸キュンな新商品が、続々お目見えしています。そこで今回は、新商品の中からおすすめのグッズを厳選してご紹介します。秋の行楽やハロウィンパーテ…

ほくほく「じゃがいもの味噌汁」のレシピ10選。どんな具材と合わせる?

じゃがいも まとめ

寒い日は、ほっこりしたい。そんなときにおすすめの食材が、体を温めてくれるじゃがいもです。どんな料理にも合いますが、今回おすすめするのは「味噌汁」。玉ねぎ、大根、わかめなど、いろいろな食材と組み合わせた簡単レシ…

今秋のスタバはサボテン!? ちょっと変わった「限定オータムグッズ」10選♩

まとめ

今年もスタバから、毎年大人気の「オータムデザイン」のオリジナルグッズは販売されました!秋の定番、紅葉柄から今年注目のサボテン柄まで、バリエーション豊富にそろえています。マグやタンブラー、ボトルなどの人気商品を…

なんちゃって韓国料理「春雨炒め」のレシピ!中華から和風まで15選

春雨 中華 まとめ

人気の韓国料理「チャプチェ」。しかしチャプチェは本来特別な春雨を使用して作るため、食材の調達が大変です。そこで今回は、手に入りやすい緑豆春雨で作る「なんちゃってチャプチェ」をご紹介!春雨炒めのレシピで、韓国気…

作り置きOK!「ミートソース」のレシピ&アレンジ3選

ミートソース パスタ レシピ 作り置き まとめ

子どもから大人まで人気のパスタと言えば、ミートソースですよね。今回は、基本のレシピや簡単なコツ、さらにアレンジレシピもご紹介。冷凍ストックしておくこともできるんですよ◎ おいしいミートソースを作って、いろいろ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ワインコルクでDIY!リサイクルしておしゃれな小物を作る方法14選

ワイン まとめ

保管している人も多いワインコルクですが、DIYの材料にしてみるのはいかがでしょうか?リサイクルになるのと同時に、おしゃれでかわいい小物に変身してくれるんです。今回はそんなワインコルクを使ったリサイクルDIYの…

癒しのティータイムをもっとおしゃれにする「ティーバッグ」まとめ♡

おしゃれ まとめ

皆さんの癒しのティータイムをもっと楽しくおしゃれに彩ってくれるティーバッグをまとめてみたので紹介します♪一人で楽しんでみたり、友人とのティータイムの時にもおすすめ!プレゼントとしても喜ばれそうですね♪

贈り物にもピッタリな大人気ブランド「マリメッコ」♡おしゃれな食器まとめ

おしゃれ まとめ

日本でもとっても有名なブランド「マリメッコ」。花のイラストが印象的ですが、その他にもポップで素敵なデザインがたくさんあるんですよ!今回はそんなマリメッコのおしゃれでかわいい食器のまとめをご紹介します♪

意外な使い方も!?アイスの棒を使ったDIYアイデア「9」選♪

まとめ

アイスの棒を使って、オシャレなアイテムを作っちゃいませんか?作るといっても、どんなものが作れるのかわからない、という方もいらっしゃると思うので、いろんなアイデアをご紹介しますね♪

212 KITCHEN STOREで買うといいかも♪オススメ商品「8」選♪

まとめ

212 KITCHEN STOREをご存知ですか?トゥーワントゥーと読み、食をテーマにしたキッチンやダイニンググッズのセレクトショップです。現在全国に49店舗を持ち、5年間で100店舗まで展開することを計画し…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

記事広告

今年は「もずく鍋」がトレンド⁉︎「魚屋の鍋つゆ」なら魚のエキスパート絶賛の味に♩

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

記事広告

おいしくて見た目もかわいい!意外な○○で作るハロウィンレシピ!

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

記事広告

乳幼児期の味覚レッスン!グリコ「幼児のみもの」で親子の楽しい食育タイム♩

グリコ「幼児のみもの」が2017年10月2日(月)にリニューアル!シリーズ5商品全てが無香料になりました。新しい味わいを、人気フードアナリスト・とけいじ千絵さんに味見していただきました。食育のコツと合わせてご…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る