ホーロー容器の魅力とは?おすすめレシピ&人気商品3選

常備菜や食材の保存など、キッチングッズ売り場でも見かけることが多くなったホーロー容器。その人気の秘密やできることなど、デメリットや注意点も併せて解説します。ホーロー容器で作るお料理のレシピ3つと、おすすめの商品3も登場しますよ。

2018年10月11日 更新

ホーロー容器の魅力とは

汚れやにおいがつきにくい

ホーロー容器とは、鉄製やアルミ製などの金属素材の容器の表面にガラス質のコーティングを焼き付けたものです。このコーティングにより、なかに入れた食材のにおいがつきにくくなるんです。食材のストックはもちろん、常備菜やお味噌の保存にもぴったりなのです。

塩や酸に強い

プラスチック製の保存容器に比べ、ホーロー容器の表面はガラス製のため、塩分や酸にも強いんです。味噌のほか、最近では、ぬか漬けの容器としても人気を集めているほど◎塩や酸による、容器から食材への溶出もなく安心して使用することができます。

おいしさの質をながく保てる

汚れやにおいがつきにくいホーロー容器は、雑菌が繁殖しにくいのも特徴です。なかに入れた食材を安定した状態で保存することができるので、おいしいまま保存することにも長けています。常備菜や保存食はもちろん、お弁当箱としても人気を集めていますよ。

ホーロー容器でできること

直火調理

地の素材は金属、ガラスコーティングは高温での焼き付けのため、ホーローは直火調理が可能なんですよ。ホーロー容器に下ごしらえしたものを保存しておき、調理の際に直接火にかけて料理するということもできます。容器のままテーブルにあげて、残ったら保存♪ あたため直しでも大活躍です。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう