ライター : tanukimaru

tanukimaruです。構成作家などやってます。美味しいものと犬とお笑いが大好きです。

リンゴ割りは怪力の証

素手でリンゴを割るパフォーマンスは力持ちの証です。グシャっとつぶれる様は見た目にもかなりのインパクトがあります。 コツも必要なようですが、リンゴを潰すには最低でも70kgほどの握力が必要だそうです。20代男性の平均握力が50kg行かないくらいですので、70kgはけっこうな力持ちです。 なかなかそんな握力は付きませんが、非力な人ほど実は力持ちに憧れがあるもの。そんな非力な皆さんに朗報です。非力でも、ましてや女性でも、最低限の握力でリンゴを割る事が出来る方法を発見しました! ハッタリ好きの方、友達を驚かせたい方は是非ご覧ください!

非力でも素手でリンゴを割る方法

まず、リンゴのへたがポロッと取れるまでリンゴをクルクルと回します。
次に自分の親指が一番しっくり来るところに親指を安定させます。
そして画像の容量でリンゴにグッと力を込めると…
割れた!!!
しかも不自然なくらい真っ二つ。衝撃です。
同じ要領で1/4に割ることも可能です。 目の前で素手でリンゴを1/4に割って食べてる人がいたら衝撃です。人を驚かすにはピッタリですね。
動画はコチラです
どうやらリンゴにも品種によって割りやすいものと硬いものがあるらしく、富士やガーラが割りやすいようです。人に見せる時は、割りやすいリンゴを選んで割るようにしましょう。 ハッタリをかますため、友達を驚かすため、是非試してみて下さい♫
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS