連載

【食べ方のキホン】孤独のグルメにも登場した『わさび丼』を作ってみた!

知ってそうで知らなかった食べ方のコツを5コマで配信していきます。今回は、静岡県河津町のご当地グルメ「わさび丼」です。大人気ドラマ「孤独のグルメ」に登場し、気になった人も多いのでは?自宅でも気軽に味わえる「わさび丼」の食べ方をご紹介します。最後にお茶漬けもありかもですね。

2018年8月2日 更新

ライター : 5コマで食べ方

普段の食事がもっと楽しくなるスマートな食べ方を大調査。「5コマでわかる食べ方のキホン」を写真付き紹介していきます。

簡単!おいしい!ごはん好きにはたまらない「わさび丼」を作ってみた!
静岡県河津町のご当地グルメ、わさび丼。大人気ドラマ「孤独のグルメ」に登場し、気になった人も多いのでは?自宅でも気軽に味わえる「わさび丼」の食べ方をご紹介!
1. わさびの茎をとる
まずは、茎を1枚ずつポキポキと折ります。焦らず、ていねいにとりましょう。
2. すりおろすのは茎側から
茎側から、円を描くようにクルクルとすりおろしていきます。サメ皮おろしの代わりに、すり鉢を使ってもいいそうです。
3. ごはんのタイミングも重要
あつあつのごはんで食べるのがおいしいので、ごはんを用意するのは、わさびをすり終えてから。ごはんの上には、カツオ節をかけます。
4. わさびを置く
すったわさびを真ん中に置き、醤油をぐるりとかけます。
5. さぁ、いただきます!
よーくかき混ぜて、パクリ。ツーンとしたわさびの風味の中に、甘みも感じられ、ごはん好きにはたまらない一品です。ぜひ、お試しあれ。
以上、「わさび丼」の食べ方のキホンでした。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS