山崎蒸留所見学。2つの楽しみ方

山崎ウイスキー館を自分のペースで

山崎蒸留所見学にはふたつの楽しみ方があります。ツアーなどではなくじっくり時間をかけ自分のペースで楽しむこともできます。こちらの見学は無料で楽しむことができ、展示エリアをゆっくり歩き、サントリーの創業期の歴史から誕生秘話やウイスキー作りのこだわりを見学することができます。ショップでお買い物したり、テイスティングカウンター(有料)でウイスキーの原酒や蒸留所にしかないウイスキーを味わうことができます。

山崎蒸溜所ツアーに参加して製造工程を見学

ひとつ目のコース「山崎蒸溜所ツアー」はスタッフが案内してくれウイスキーの製造工程見学から始まり、ウイスキーづくりの現場見学、お楽しみは原酒のテイスティングなど内容が盛りだくさんの人気ツアーです。
コース情報
■見学名:山崎蒸溜所ツアー ■開催場所:山崎蒸溜所 ■電話番号:075-962-1423 ■開催日:2018年10月1日(月)~2018年12月18日(火)の毎日 ■定休日:年末年始、工場休業日 ■所要時間:約80分 ■参加費:1,000円 ■対象:20歳以上※未成年の方のご同席は不可となります。また、小さなお子様(乳幼児含む)をお連れの方はご参加いただけません。 ■公式HP:https://www.suntory.co.jp/?ke=hd

コース2. 「THE STORY OF YAMAZAKI」

ふたつ目のコース「THE STORY OF YAMAZAKI」ではウイスキーの製造工程見学、ウイスキーづくりの現場見学、原酒のテイスティング、「山崎」誕生の逸話をはじめ、山崎蒸溜所におけるモルトウイスキーづくりのこだわり、特別映像なども楽しむことができます。
コース情報
■見学名:THE STORY OF YAMAZAKI ~シングルモルトウイスキー山崎誕生の物語~ ■開催場所:山崎蒸溜所 ■電話番号:075-962-1423 ■開催日:2018年10月1日(月)~2018年12月18日(火)の毎日 ■定休日:年末年始、工場休業日 ■所要時間:約100分 ■参加費:2,000円 ■対象:20歳以上※未成年の方のご同席は不可となります。また、小さなお子様(乳幼児含む)をお連れの方はご参加いただけません。 ■公式HP:https://www.suntory.co.jp/?ke=hd
アクセス
■店舗名:サントリー山崎蒸溜所 ■電話番号:075-962-1423 ■最寄駅:JR東海道本線山崎駅 阪急京都本線大山崎駅から徒歩10分 ■営業時間:10:00~16:45(最終入場 16:30) ■定休日:年末年始・工場休業日(臨時休業あり)」 ■公式HP:https://www.suntory.co.jp/?ke=hd

山崎ウイスキーの奥深さを知る!

数あるジャパニーズウイスキーのなかでも大人気の「山崎」は現在、酒屋さんでも品薄状態が続き入手困難なウイスキーでもあります。特に、限定品や非売品は何としても手に入れたいファンが多くいます。それもすべて丹精込め作り続けた職人たちの偉業ではないでしょうか。日本を代表する山崎ウイスキーはこれからも世界中の人を魅了していくのでしょう。
▼そのほか、おすすめのジャパニーズウイスキーはこちら
▼ウイスキーの賞味期限って?
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ